文字サイズ 中 大 特

あんしんサポート(日常生活自立支援事業)

あんしんサポート(日常(にちじょう)生活(せいかつ)自立(じりつ)支援(しえん)事業(じぎょう)

Q.あんしんサポートって(なに)

日常(にちじょう)生活(せいかつ)(おく)(うえ)で、十分(じゅうぶん)判断(はんだん)ができない(かた)や、心身(しんしん)不自由(ふじゆう)(かた)地域(ちいき)安心(あんしん)して生活(せいかつ)できるように支援(しえん)する公的(こうてき)福祉(ふくし)サービスです。

Q.どのような(ひと)使(つか)えるの?

市内(しない)在住(ざいじゅう)の、認知症(にんちしょう)高齢者(こうれいしゃ)知的(ちてき)精神(せいしん)(しょう)がい(など)がある(かた)で、福祉(ふくし)サービスの利用(りよう)やお(かね)管理(かんり)など、()らしの(なか)不安(ふあん)()っている(かた)です。診断書(しんだんしょ)手帳(てちょう)有無(うむ)()いません。施設(しせつ)への入所(にゅうしょ)病院(びょういん)入院(にゅういん)されている(かた)でも利用(りよう)できます。

また、ご本人(ほんにん)との契約(けいやく)(うえ)でご利用(りよう)いただく制度(せいど)です。契約(けいやく)内容(ないよう)理解(りかい)できない場合(ばあい)は、(べつ)成年(せいねん)後見(こうけん)制度(せいど)などの援助(えんじょ)につなぐ支援(しえん)をさせていただきます。

Q.どのようなサービスなの?

福祉(ふくし)サービスの利用(りよう)援助(えんじょ)

福祉(ふくし)サービスを安心(あんしん)してご利用(りよう)できるようお手伝(てつだ)いします。

○サービスの利用(りよう)料金(りょうきん)支払(しはら)代行(だいこう)

○サービスの苦情(くじょう)解決(かいけつ)するための手続(てつづ)

【できないこと】

施設等(しせつなど)入所(にゅうしょ)契約(けいやく)治療(ちりょう)入院(にゅういん)(かん)する契約(けいやく)介護(かいご)看護(かんご)()(もの)掃除(そうじ)など

日常的(にちじょうてき)金銭(きんせん)管理(かんり)サービス

生活(せいかつ)必要(ひつよう)なお(かね)()()れや医療費(いりょうひ)公共(こうきょう)料金(りょうきん)などの支払(しはら)いをお手伝(てつだ)いします。

年金(ねんきん)福祉(ふくし)手当(てあ)ての受領(じゅりょう)必要(ひつよう)手続(てつづ)

定期的(ていきてき)医療費(いりょうひ)支払(しはら)いの手続(てつづ)

税金(ぜいきん)社会(しゃかい)保険料(ほけんりょう)公共(こうきょう)料金(りょうきん)支払(しはら)いの手続(てつづ)

毎日(まいにち)()らしに()かせない生活費(せいかつひ)(はら)(もど)代行(だいこう)

【できないこと】

不動産(ふどうさん)預貯金(よちょきん)資産(しさん)運用(うんよう)など

書類等(しょるいとう)(あず)かりサービス

貯金(ちょきん)通帳(つうちょう)印鑑(いんかん)など、大切(たいせつ)書類(しょるい)安全(あんぜん)にお(あず)かりします。

【お(あず)かりできないもの】

貴金属(ききんぞく)骨董品(こっとうひん)有価(ゆうか)証券(しょうけん)書画(しょが)宝石(ほうせき)現金(げんきん)など

Q.(だれ)手伝(てつだ)ってくれるの?

社会(しゃかい)福祉(ふくし)協議会(きょうぎかい)生活(せいかつ)支援員(しえんいん)丁寧(ていねい)にお手伝(てつだ)いします。

Q.利用料(りようりょう)は?

相談(そうだん)から契約(けいやく)までは無料(むりょう)です。

○サービスが開始(かいし)された場合(ばあい)は、1(かい)1時間(じかん)あたり1,200(えん)利用料(りようりょう)がかかります(1時間(じかん)()えた場合(ばあい)は30(ぷん)(ごと)に400(えん)加算(かさん)されます)。
ただし、生活(せいかつ)保護(ほご)()けている(かた)無料(むりょう)です。

貸金庫(かしきんこ)利用(りよう)する場合(ばあい)は、(べつ)料金(りょうきん)がかかります。

(つき)に1~2(かい)利用料(りようりょう)(つき)1,200(えん)~2,400(えん))のご利用(りよう)(かた)(おお)いです。

Q.手続(てつづ)きはどうするの?

利用(りよう)までの手順(てじゅん)(つぎ)のとおりです。

相談(そうだん)受付(うけつけ)

↓↓↓

訪問(ほうもん)関係者(かんけいしゃ)との調整(ちょうせい)

↓↓↓

支援(しえん)計画(けいかく)作成(さくせい)

↓↓↓

契約(けいやく)

↓↓↓

⑤サービス開始(かいし)

↓↓↓

定期的(ていきてき)支援(しえん)計画(けいかく)見直(みなお)

Q.安心(あんしん)してご利用(りよう)いただくために

契約(けいやく)締結(ていけつ)審査会(しんさかい)

(もう)()みされた(かた)あるいはご利用中(りようちゅう)(かた)判断(はんだん)能力(のうりょく)やお手伝(てつだ)いの内容(ないよう)について審査(しんさ)します。

運営(うんえい)適正化(てきせいか)委員会(いいんかい)

安心(あんしん)してご利用(りよう)いただけるよう、お手伝(てつだ)いがきちんと(おこな)われているか、第三者(だいさんしゃ)方々(かたがた)監視(かんし)しています。(また)、ご利用者(りようしゃ)苦情(くじょう)受付(うけつけ)しています。

Q.どこに(もう)()むの?

まずは、社会(しゃかい)福祉(ふくし)協議会(きょうぎかい)にご相談(そうだん)ください。

☆お()()わせ(さき)

地域(ちいき)福祉(ふくし)()生活(せいかつ)支援(しえん)(がかり)

TEL:0242-26-7867

ページの一番(いちばん)(うえ)(もど)

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.