文字サイズ 中 大 特

会長のつぶやき

  • HOME »
  • 会長のつぶやき

第十四回(2018.1.4)NEW

新年明けましておめでとうございます。

昨年も、市民の皆様方には温かいご支援ご協力を賜り、社協の事業推進にお力添えをいただきましたことに対しまして、改めて御礼を申し上げます。

さて、昨年一年を振り返ってみますと、社会福祉法の改正に伴う新定款の施行により、新たな役割を担う理事、評議員が選任され、社協の経営に携わっていただくことになりました。

また、10月には大幅な組織改革を行い、新しい組織により更なる経営改善に向けた取り組みをスタートしました。

さらに、平成30年5月の「会津若松市ボランティア学園」開校に向けた準備を進めてきました。現在、入学希望者の募集を行っておりますが、この事業が地域福祉の推進に欠かせないボランティアへの関心を高め、より良い活動に役立ってほしいと念願しております。

新しい年を迎え、心を新たにして、役職員一丸となり“挑戦・改革”に取り組んで参りたいと考えておりますので、本年もご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

結びに、皆様にとってより良い年でありますよう念じまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

過去のつぶやきを見る


会長武藤淳一

【生年月日】

1942(S17)年6月15日生まれ

【住まい】

福島県会津若松市

【家族構成】

妻、長男夫婦、孫2人の6人家族

【本職】

寺院住職

【経歴】

大学卒業後、教職を経て住職に。PTA役員、民生児童委員等を経験。

【住職として伝えたいこと】

「家庭」「生活」―人間として何をすること(ところ)なのかを学び実践すること

【仕事をするうえで、気をつけていること】

丁寧(心を込めて親切に対応すること)

【座右の銘】

身自當之しんじとうし無有代者むうだいしゃ(仏教の言葉)
意味:人生の中で苦しいこと、悲しいことに出会っても、誰も代わってくれないし自ら引き受けて生きていく

【尊敬する人】

親鸞

【最近読んだ本】

天地明察

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.