文字サイズ 中 大 特

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

⇒過去の新着情報一覧へ

NEW赤い羽根共同募金の街頭キャンペーンを行います。(2017.9.22)

本年度も「じぶんの町をよくするしくみ。」をスローガンに、10月1日から12月31日まで全国一斉に共同募金運動が展開されます。

本会では、10月1日(日)に街頭キャンペーンを予定しておりますので、ご協力方お願いします。

日 時  10月1日(日)11:00~12:00

場 所  カワチ薬品花春店、ヨークベニマル町北町店、一箕町店

共同募金について、詳しくはこちらをご覧ください。

ページの一番上に戻る

NEW【希らら】「レクリエーション・デー!」(2017.9.21)

9月10日(日)、老人福祉センター・希ららで、レクリエーション・デーを開催し楽しみました!

卓球にオセロ、輪投げ、ストラックアウト、カルタにトランプと盛りだくさん♡♡

普段はおしやべりやお茶飲みに花を咲かせている方も、この日は元気ハツラツ!

「卓球、若いころやってたんだ」という方。「輪投げ、こんなの簡単だ…あれれ…なかなかむずかしいぞっ」等々、ほほえましい会話も聞こえ、ほのぼのの一日。江戸カルタや、オセロで実力発揮していた方も。

何より、ご利用者の方々とのふれあいが随所に見られたひとときでした。

ページの一番上に戻る

NEW一箕小学校で福祉体験教室「障がい体験」を行いました(2017.9.12)

9月5日、8日の両日、一箕小学校5年生の総合学習「車いす体験・白杖体験」を行いました。

体験を通して車いすの安全な使い方や声かけの大切さを学びました。

ページの一番上に戻る

NEW平成29年度市民後見人養成講座が始まりました(2017.9.7)

9月5日(火)、北会津ピカリンホールで市民後見人養成講座が始まりました。

この講座は市民後見人の養成を目的に、ふくしま成年後見センター、会津若松市、本会が主催する講座で、今後10月3日までの毎週火曜日、全5回の講義を開催する予定です。

ページの一番上に戻る

NEW第32回会津若松市社会福祉大会を開催します(2017.9.4)

この大会は、多年にわたり社会福祉活動の発展に功労のあった方々を顕彰し、「つなげよういい笑顔(かお)いい仲間(ひと)いい地域(ところ)」をスローガンに、本市地域福祉の更なる充実を目的に開催します。

また、本年は民生委員制度創設100周年を記念して次の日程で開催いたします。

入場無料ですので、お誘い合わせの上、おいでください。

○と平成29年10月6日(金)

12:00

13:00

記念講演13:00~14:00

演題『笑顔の行方~心の絆を感じて』

講師菅原美智子氏(ラジオ福島アナウンサー)

14:15~

16:00

○ところ「会津若松市文化センター」文化ホール

〒965-0807会津若松市城東町14-52

ページの一番上に戻る

2017夏体験!サマーショートボランティアが終了しました!(2017.8.30)

7月22日(土)から8月23日(水)の一ヶ月間行われたサマーショートボランティアが終了しました。

参加した学生さん達からは、現場で楽しかったこと、大変だったこと、いろんな感想が届きました。中でも「参加して良かった!」の声が多かったことに施設職員の方々も喜ばれていました♡

ページの一番上に戻る

傾聴ボランティアぜみな~る養成講座修了証書授与式が行われました(2017.8.30)

8月27日(日)、老人福祉センターにおいて傾聴ボランティアの養成講座「傾聴ボランティアぜみな~る」の修了式が行われ、29名一人ひとりに修了証書が授与されました。

今後、高齢者施設や障がい者施設などで傾聴の実践研修を行っていきます。

ページの一番上に戻る

第2回小法師サロンを開催しました(2017.8.28)

8月24日(木)、会津に避難されている方を対象とした小法師サロンを開催しました。

今回は市内のふれあい・いきいきサロンの方との交流を行いながら、絵ろうそくの絵付けや『しんきんの絆復興応援プロジェクト』からの助成金で購入した道具を使ったレクリエーションを行いました。参加者からは「卓球は久しぶりで楽しかった。」、「いっぱい笑いました。」などの声があり楽しんでいただきました。

完成した絵ろうそくは今後の訪問活動の際にお渡しいたします。(^^)/

ページの一番上に戻る

【河東支所】タオルが寄贈されました(2017.8.25)

8月23日(水)、福島県退職公務員連盟北会津支部様より河東デイサービスセンターにタオルが寄贈されました。

利用者の機能訓練の体操や入浴などで有効に使わさせていただきます。

ありがとうございました。

ページの一番上に戻る

第2回介護予防体操サポーター養成講座を開催しました。(2017.8.25)

8月23日(水)、老人福祉センターに於いて、第2回介護予防体操サポーター養成講座を開催し、「介護予防、認知症についての理解」の講話と、「転倒予防や、健康・予防体操の実技」の指導を行いました。

気軽に短時間でできる手足の体操、歌に合わせた運動など様々な運動を行い、受講者からは「気軽に楽しめて、組み合わせてサロン会や地区の行事で活用できそう。」等、感想をいただきました。

また、新たな貸し出し用レクリエーション用具の体験もしていただきました。

こちらの貸し出し開始については、追ってホームページにてお知らせします。

※貸し出し可能な福祉用具(H29年8月25日現在)

http://awshakyo.or.jp/info_community_welfare/tool_lending/

詳しくは、本会地域福祉課までお問合せ下さい。

☆問い合わせ先

【会津若松市社会福祉協議会 地域福祉課】

TEL:0242-28-4030

ページの一番上に戻る

平成29年度会津若松市総合防災訓練が行われました!(2017.8.22)

8月20日(日)、湊町基幹集落センターにおいて、会津若松市総合防災訓練が行われました。

災害ボランティアセンター設置訓練では地域住民の方々に救援物資の運びだし、仕分け、配給等のボランティア活動の協力をいただきました。

ページの一番上に戻る

「NPOと社協の連携研修会」を行いました。(2017.8.18)

8月10日(木)、老人福祉センターにおいて、特定非営利活動法人 寺子屋方丈舎と共同主催による「NPOと社協の連携研修会」が開催され、ローカリズム・ラボ代表 (前 滋賀県高島市社会福祉協議会事務局長)井岡仁志氏から、「つながりながら課題を解決していくためのNPOと社協の連携」についての講義、ワークショップでの意見交換、情報共有を行いました。

今後は、これを契機につながりを広げていきたいと思います。

ページの一番上に戻る

「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」の募集について(2017.7.18)

※義援金募集期間を12月28日(木)まで延長しています。ご協力お願いします。(2017.8.25修正)

平成29年7月5日からの大雨により、福岡県、大分県では人的被害をはじめ家屋の倒壊等の甚大な被害が発生しました。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

福岡県共同募金会、大分県共同募金会、および中央共同募金会では、被災された方々を支援するため義援金の募集を行っています。

◇義援金募集期間

平成29年7月10日(月)~平成29年12月28日(木)

なお、会津若松市社会福祉協議会窓口でも、受け付けております。

皆さまの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いします。

1.福岡県共同募金会「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」

福岡県共同募金会のホームページはこちらから(外部リンク)

2.大分県共同募金会「大分県豪雨災害義援金」

大分県共同募金会のホームページはこちらから(外部リンク)

3.中央共同募金会「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」

中央共同募金会で受け入れた義援金は、全額、福岡県共同募金会及び大分県共同募金会に、被災状況に応じて按分の上、送金します。

中央共同募金会のホームページはこちらから(外部リンク)

ページの一番上に戻る

【北会津保健センター】のぼり旗立てました!(2017.7.12)

会津若松市保健センター「ふれあいの湯」では、少しでも皆様に「ふれあいの湯」を知っていただきご利用していただけるように「のぼり旗10本」を設置しました。

「ふれあいの湯」は、北会津中学校交差点から見て北側の田んぼの中にある茶色の建物です。

行楽帰りで汗をかいてサッパリしたい時など低料金でご利用いただける施設ですので、のぼり旗を目印においでください。お待ちしています。

ページの一番上に戻る

「ふくしま農福連携推進事業」のご案内(2017.6.9)

福島県授産事業振興会では、福島県より事業委託を受け、農業の多様な担い手の確保や障がい者の新たな就労の場の創出につながるよう、福祉事業所の農業参入の支援や農業者による障がい者雇用の促進など農福連携に取り組んでいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆お問い合わせ先

【福島県授産事業振興会】

TEL:024-563-1228/024-563-1229  FAX:024-563-1234

URL:http://f-jusan.jp(外部リンク)

ページの一番上に戻る

「ひとり親家庭のための就職相談会」のお知らせ(2017.5.2)

福島県母子家庭等就業・自立支援センターより「平成29年度ひとり親家庭のための就職相談会」の案内がありましたのでお知らせいたします。

詳細及び申込書のダウンロードは下記ホームページよりご確認ください。

【福島県母子家庭等就業・自立支援センター】

http://www.fukushimakenshakyo.or.jp/1000/1402.html(外部リンク)

☆お問い合わせ

福島県母子家庭等就業・自立支援センター

〒960-8141福島市渡利字七社宮111番地

TEL:024-521-5699FAX:024-521-5663

E-mail:boshi@fukushimakenshakyo.or.jp

ページの一番上に戻る

「カムカムボランティアポイント」事業が本格スタートします。(2017.3.22)

平成29年4月1日から「カムカムボランティアポイント」事業が本格スタートします。

障がい者支援、また障がい当事者の社会参加としてのボランティア活動に対してポイントが付与され、貯めたポイントに応じて景品と交換することが出来ます。皆さん、ふるってご参加ください!

詳しくはこちらをご覧ください。

ページの一番上に戻る

【湊しらとり保育園】平成29年度 園児募集しています(2016.12.9)

湊しらとり保育園では、平成29年度の園児募集をしております。

ご希望の方は保育園に申請書を用意しておりますので、お気軽にご来園ください。

詳しくはこちらからご覧ください。

湊町に在住、または勤務されている方のお子様が対象となります。

湊しらとり保育園については、下記ページをご覧ください。

湊しらとり保育園

☆問い合わせ先

湊しらとり保育園 TEL:0242-93-2010

ページの一番上に戻る

フェイスブック始めました!(2016.9.30)

本日9月30日(金)より、本会のFacebookページがスタートしました!

公式ホームページと連携を図りながら、今まで以上に皆様にとって有益な情報提供をしていきたいと考えています。よろしくお願いします!

本会のFacebookサイトへ⇒

スマホ版のFacebookサイトへ⇒

ページの一番上に戻る

子ども食堂 ボランティア募集(2016.8.26)

特定非営利活動法人寺子屋方丈舎では、食育の困難な子どもさんへの居場所をつくるため、子ども食堂を平成28年8月より現在の1ヵ所から更に2ヶ所増やし実施しています。

本会では子ども食堂で活動していただけるボランティアの確保に協力しています。こどもたちの成長の場に一緒に立ち会ってみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。

☆問い合わせ先

特定非営利活動法人 寺子屋方丈舎(担当:佐藤)

TEL 0242-85-6795

FAX 0242-85-6863

ページの一番上に戻る

認知症コミュニティオレンジカフェ「こころの輪」オープン!(2016.7.28)

市内で2ヵ所目となる認知症カフェオレンジカフェ「こころの輪」が北会津町の会津西病院内にオープン。「こころの輪」では、カフェでお茶を飲みながらゆっくりと自由に過ごしたり、会津西病院の介護、医療、福祉等の専門職が関わり、認知症をテーマとした交流や相談を行います。

認知症の心配がある人もない人も気軽にお立ち寄りください。

詳しくはこちらからご覧ください。

ページの一番上に戻る

地域福祉活動計画を策定しました(2016.7.11)

誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりの実現に向けて、地域福祉活動計画を策定しました。

詳しくは、地域福祉活動計画

ページの一番上に戻る

社協会員加入にご協力をお願いします。(2016.7.8)

社協会員加入については、例年11月にご協力をお願いして参りましたが、今年度より7月から取り組みを始めることといたしました。

皆様からの会費が、社協事業の貴重な財源として大きな役割を果たします。住民参加による地域福祉推進のため、更なるご理解とご協力をお願いいたします。

会費の内訳及び使途については、こちらをご覧ください。

ページの一番上に戻る

出前福祉体験教室を開催中(2015.12.4)

本会では、小中学校からの依頼を受けて、随時「福祉体験教室」を行っています。

関係機関のご協力のもと、福祉の心を育むために、学校の授業の一環(コラボ)として実施。

高齢者や障がいを持った方々との交流・体験を通して、学ぶことはたくさんあります。

興味のある学校は、お気軽に本会までお問い合わせください。

※今まで行った市内小中学校の様子をご紹介します!

(協力:福島県聴覚障害者協会様、会津若松市ボランティア連絡協議会様)

「ふくし」ってなんだろう?
みんなで考えました

障がい者についてのお話を聞きました

手話で自己紹介の仕方を習いました

手話は目と目を合わせて・・・
大切なことです

点字で自分の名まえを打ってみました

点字「なかなかむずかしい」

アイマスクと白杖体験
まっくらでこわかったね

高齢者擬似体験
高齢者の気持ちになって・・・

車いすの人の気持ちになって・・・
やさしく押しています

車いすみんなで協力して段差を歩いています

小学生からお礼のお手紙を頂きました。

ページの一番上に戻る

生活困窮者のための労働・生活保護相談窓口(2015.11.4)

○おひとりで悩みを抱えていませんか?

解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護の問題に弁護士が無料で相談に応じます。

予約制の面談相談となります。お電話でご予約ください。その後、最寄りの担当弁護士からご連絡し、ご都合のよい日時に担当弁護士の事務所でご相談となります。なお、相談は初回無料ですが、法テラスが実施する無料法律相談を利用することがありますので、予めご了承ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆予約・お問い合わせ

福島県弁護士会

TEL:024-534-2334

(平日の午前10時~午後4時までにお電話ください。)

ページの一番上に戻る

福島県弁護士会、高齢者・障がい者、無料法律相談(2015.11.4)

◎法律相談を希望され、高齢・障がいなどのために相談場所に赴くことが困難な方々の権利擁護のため、福島県弁護士会では「高齢者・障がい者無料法律電話相談」を行っております。ぜひ、ご利用ください。

○電話でお申し込み・電話でのご相談

①受付窓口に電話で申し込み(月~金9:00~16:30)

②担当弁護士からの折り返し電話で電話相談

TEL:024-533-5048

○相談料金:無料

(同一内容のご相談は1回限り30分程度・同じ方によるご相談は年度内3回まで)

○福祉関係機関等からの高齢者・要支援者の権利保護のため、相談ご依頼があった場合、弁護士を推薦します。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆お問い合わせ

福島県弁護士会高齢者・障がい者権利擁護支援センター

TEL:024-534-2334

FAX:024-536-7613

ページの一番上に戻る

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.