文字サイズ 中 大 特

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

ボラ学活動ページはこちらから

ボラ学活動情報

⇒過去の新着情報一覧へ

NEWHello!Welcome to いきいきわくわく介護予防教室(2018.8.15)

8月1日(水)、老人福祉センター・希ららのいきいきわくわく介護予防教室では、初めて「英会話教室」を実施しました。

英会話!っと言っても、まずは「Seven Steps セブンステップ」の曲にあわせて、1.2.3.4.5.6.7と数を数えながら体を動かしました。ワン.ツー.スリー・・・そのあとは、定番の自己紹介です。

「マイネームイズ○○」ではなくて、日常会話のなかでは「アイム○○」で良いとの事で、一人一人自己紹介を行い先生より全員verygood!!

次は、あいさつ。会津に観光にきた外国人の方に、笑顔で「ウエルカム トゥ 会津!グッドモ-ニング・ハロー・グッドイブニング」の練習です。先生のお話では、間違っても目を見て、笑顔で、大きな声で外国人の方に声をかければ気持ちが伝わるとの事でしたが、実際練習すると「ウエルカム トゥ モーニング」あれ?「だめだ~会津の人は恥ずかしがりだがらぁ~」と最後は、いつもの会津なまりの会話で盛り上がりました(*^_^*)。

講師の豊川先生は、アメリカで6年間お仕事をされていた方で、本場の発音やイントネーションを聞くことができて参加者の皆さんにとって「ベリーグッドな時間」だったようです♪

ページの一番上に戻る

NEW将来の夢に向かって活動中!!(2018.8.10)

平成30年7月よりスタートした「自分発見ボランティア」は、現在73名の高校生が市内各福祉施設にて活動しています。

将来の夢に向かって活動している生徒さん達の様子をお伝えします。

~将来の目標に向かって活動中!!~

活動した生徒さん達から、「働くことの楽しさ・大変さ・喜びを知ることができた」との声が多数寄せられています。

<特別養護老人ホーム 会津敬愛苑>

入居者の方との交流の他に、お祭りのお手伝いや車いすでの体験もしました!

<若松第一保育園>

おひるねの準備中!

「枕は、ここでいいかな?」

子どもたちのパワーはすごい!!

<会津通園訓練センター たんぽぽ園>

子ども達とプールあそび!水のいろんな感触を楽しみました

ページの一番上に戻る

NEW在宅サービス推進室に備品が寄贈されました。(2018.8.10)

アルミ缶リサイクル推進活動に取り組まれている昭和電工株式会社東長原事業所様より、地域福祉向上のためにとスキャナーとコーヒーメーカーが寄贈され、8月7日(火)に贈呈式を行いました。

スキャナーは、居宅介護支援事業所と地域包括支援センターで、コーヒーメーカーは、今年6月にオープンした「俺ん家カフェ」で、活用させていただきます。ありがとうございました。

ページの一番上に戻る

NEW第21回ふくしまボランティアフェスティバル(2018.8.9)

8月4日(土)、パルセいいざかにて「第21回ふくしまボランティアフェスティバル」が開催され会津地区からは、35名の方が表彰されました!おめでとうございました。

これからも「誰かのために、自分のために、地域を創るボランティア」として、さらなる可能性を期待しています。

表彰式に参加されました皆さんです(^^♪
受賞者の皆さん おめでとうございました。

「たすけ上手、たすけられ上手

~共に生きる支え合いの“ヒント”~」

のテーマで行われた分科会では、

会津若松市の「あすなろ会」より

4名の方が活動内容について発表されました!!

ページの一番上に戻る

NEW学園指定ボランティア活動『ふれあい縁日』に参加しました!(2018.8.8)

8月4日(土)、野口英世青春広場にある余暇活動支援センターふらっとでふれあい縁日が行われました!

ボランティア学園生の皆さんも、準備、片付け、売り子などのお手伝いやいろいろなアトラクションを一緒に楽しみました(^^)/

ページの一番上に戻る

NEW【北会津保健センター】おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にペン立てを作りました。(2018.8.1)

北会津保健センターでは小学校の夏休みに合わせ、緩和デイサービスの利用者と小学生と一緒に世代間交流を図りながら工作教室を行いました。

東北電力さんのご協力のもと、電気使用量検針ロールを使ってペン立てを作り、小学生が先生になっておばあちゃんに作り方を教えている姿や、おじいちゃんが小学生にアドバイスをしている姿が見られ、和気あいあいとした雰囲気の中それぞれ個性豊かなペン立てが出来ました。

ページの一番上に戻る

NEW第8回会津若松まちゼミの「1回目」を開催しました。(2018.8.1)

7月29日(日)、老人福祉センター・希ららで「まちゼミ」を開催しました!

午前中は、親子・キッズのスクエアステップ講座。午後は、皆さんのパステルアート講座でした。

スクエアステップ講座では、簡単な足踏み体操やボールを使った準備体操を行い、スクエアステップを体験しました。

子供達にとっては、講師の動きを見て覚える「頭を使う時間」 と、実際マットの上でステップを踏む「体を動かす時間」のメリハリがあり、集中力がつく運動です。また、親御さんにとっては、頭ではわかっていても足が思うように動かない不思議で笑ってしまう運動でした。

午後のパステルアート講座は、参加者の皆さんの集中力がハンパない!水分補給とトイレ休憩の時間以外は、黙々と描いて「写真を撮っていいですか?」と尋ねると、「作品をよく撮ってよ!」と満面の笑みで見せてくれました。

次回は、8月4日(土)です。まちゼミのチラシをご覧になり、お申込みください。

ページの一番上に戻る

NEW笑顔のこぼれるプレゼント♪(2018.7.30)

7/18(水)、河東学園小学校の生徒さんが大事に育てたプランターを、デイサービスを利用している皆さんに見て頂きたいとご寄付頂きました。

先生のご指導できれいに咲いた花を見て、利用者の皆さんも感動されていました。

ページの一番上に戻る

NEW河東公民館主催講座「いきいき“健康”教室」が開催されました(2018.7.24)

7/17(火)、河東公民館にて開催された公民館主催講座「いきいき“健康”教室」に、河東地域包括支援センター職員が講師として参加しました。テーマは「知っておこう!認知症」。

参加された38名の市民の皆さんに、認知症についての講話を行いました。

他にもクイズや寸劇、歌に合わせて踊ったりと、楽しい時間を過ごしました。

ページの一番上に戻る

NEW地域の方との穏やかな時間(2018.7.24)

第2回「俺ん家カフェ」を7月20日(金)に開催いたしました。

今回は園芸センターで採れたじゃがいもを使用してポテトチップを作り、ボランティアの方々が持ち寄って下さったキュウリや梅の漬物と一緒にお出ししました。

しそを使ったジュースも提供し、暑い中来て下さった方々に大変好評でした♪

ページの一番上に戻る

NEW役員視察研修を実施しました。(2018.7.23)

いわき市社協と日立市社協の視察研修を実施し、役職員11名が参加しました。

研修の結果を、今後の事業実施に役立てていきたいと思います。

研修先のいわき市社協様、日立市社協様、ありがとうございました。実りの多い研修でした。

ページの一番上に戻る

NEW小・中学生向けふくし体験出前講座実施中!!(2018.7.23)

今年度より、講座の内容を充実した「小・中学生向けふくし体験出前講座」が6月よりスタートしました!!

これまでに、一箕小学校・東山小学校・城北小学校・北会津中学校にて「ふくし体験講座」を行いました。

体験して、いろいろな事を感じてくれた児童・生徒さん達の様子をお伝えします!

城北小学校4年生

白杖体験「どうして白いのかな?!」

階段を降りる時が一番怖かった!!

車いす体験「段差の大きいところはね・・」

北会津中学校1年生

高齢者疑似体験「思うように動かない!」

車いす体験段差もクリア!!

白杖体験ガイドさんの声が頼りです!

ページの一番上に戻る

NEW平成31年度ヤマト福祉財団障がい者福祉助成金のご案内(2018.7.17)

【募集期間】平成30年10月1日(月)~平成30年11月30日(金)(当日消印有効)

公益財団法人ヤマト福祉財団より「平成31年度障がい者福祉助成金(①障がい者給料増額支援助成金、②障がい者福祉助成金)」募集のご案内がありましたので、お知らせいたします。

募集概要については、こちらのチラシをご覧ください。

☆申請書の請求先および問合せ先

(公財)ヤマト福祉財団福祉助成金事務局

〒104-0061東京都中央区銀座2-12-18ヤマト銀座ビル7F

TEL:03-3248-0691FAX:03-3542-5165

ホームページ⇒ http://www.yamato-fukushi.jp/(外部リンク)

ページの一番上に戻る

ふれあいの湯を”無料”開放します。(2018.7.10)

会津若松市北会津保健センターでは、以下の日程でふれあいの湯を無料開放します。

この機会に是非ご利用ください。お待ちしています!!

○福島県民の日(8月21日)にちなんで

■日時:8月17日(金)9時~21時まで(最終入館20時30分まで)

■対象者:福島県民の方※住所を確認できるものをご持参下さい。

○敬老の日

■日時:9月17日(月)9時~21時まで(最終入館20時30分まで)

■対象者:70歳以上の会津若松市民の方※住所と年齢を確認できるものをご持参下さい。

☆お問い合わせ先

会津若松市北会津保健センター保養施設「ふれあいの湯」

住所:会津若松市北会津町下荒井字矢倉林1番地

TEL:0242-58-0031

「ふれあいの湯」詳細は、こちらをクリックしてください

ページの一番上に戻る

【ボランティア学園】第3回初等課程『一緒に走ろう!歩こう!』を開催しました!(2018.7.10)

7月8日(日)、ボランティア学園第3回初等課程を開催しました。

今回は、初等課程の受講生や他のゼミを受講のボランティア学園生、障がい者と共に走ろう会の方々や、一般参加の方と一緒に、『一緒に走ろう!歩こう!』を受講しました。

日本ブラインドマラソン協会の鈴木邦雄先生、久保光法先生より伴走と伴歩についての基本を教えていただき、実際にアイマスクを付け伴走者と走る事で声掛けや気配りの大切さを学びました。

参加者からは「とても難しい!」「見えないで走るのはとても不安」などの声があり、みなさん工夫し声掛けしながらガイドをされていました。

ページの一番上に戻る

河東町すみれ会で学習会を行いました!!(2018.7.4)

6月29日(金)、河東支所まちづくり推進課のご指導の下、今年4月より運行開始した河東地域交通利用の学習会を開催しました。

また、会津医療センター理学療法士遠藤達矢氏による「あなたの骨、大丈夫ですか?」と題した健康講話も同日開催し、骨粗鬆症と転倒・骨折予防のための筋力強化の運動など、楽しい交流を行いました。

ページの一番上に戻る

【小法師サロン】平成30年度第1回小法師サロン~季節を楽しむ~を開催しました。(2018.7.3)

6月29日(金)、平成30年度第1回小法師サロン~季節を楽しむ~を開催しました。

午前の部は7種類の花苗の寄せ植えを体験し、各人オリジナルなものに仕上がり、”見て、香って”植物に癒されました。

午後からは、コミュニケーション麻雀、豆取りゲーム、大人のぬりえ、ボックスティッシュカバー作りをテーブルごとに楽しみました。

どのブースも笑いが絶えず、皆さんリラックスして日頃の疲れを忘れ楽しいひと時となりました。

次回もぜひご参加下さい!

ページの一番上に戻る

【在宅サービス推進室河東】環境美化活動を行いました!!(2018.7.3)

6月30日(土)朝6時より、河東町赤十字奉仕団、みなづる家族会、河東園芸ふれあいセンター利用団体、ボランティアのみなさんにご協力いただき、総勢50名で環境美化活動を行いました。

軽トラック山積みの草を何度も運び、河東総合福祉センター周辺は見違えるほどスッキリして、とても綺麗になりました。ご協力ありがとうございました。

ページの一番上に戻る

6月22日(金)、「俺ん家カフェ(Orenchi Cafe)」がオープンしました!!(2018.6.27)

6月22日(金)、園芸ふれあいセンター(河東桜河苑)で、俺ん家カフェ(Orenchi Cafe)がオープンしました。

晴天に恵まれ、多くの方にお越しいただきました。

次回は7月20日(金)13時から15時まで開催予定です。

皆さんどうぞお茶飲みにおいでください♪

ページの一番上に戻る

【河東デイサービスセンター】とろとろした「米粉の牛乳デザート」を作りました!!(2018.6.27)

6月19日から21日の3日間、通所緩和サービスで、食生活改善推進員の皆さんにご協力をいただき「会津産コシヒカリ米粉」を使用したデザートづくりをしました。

食感がとろっとして牛乳と枝豆の相性が良く、これからの暑い夏には最高です!!

誰でも簡単にできる冷たいデザートを作ってみてください♪

↓クリックすると、印刷用レシピが表示されます。


ページの一番上に戻る

【ボランティア学園】第1回地域ボランティアリーダー養成学科を開催しました!(2018.6.27)

6月23日(土)、ボランティア学園第1回目の地域ボランティアリーダー養成学科を開催しました!

今回は、ボランティア学園品川満紀学園長を講師に、高齢者とボランティアをテーマに傾聴やコミュニケーションスキルについて学びました。

次回は、ご近所福祉クリエーター酒井保先生による特別講座、福祉が壊す「地域の絆」をテーマに本当の「見守り」や「支え合い」について学びます。

ページの一番上に戻る

【ボランティア学園】第1回目のメンタルフレンドボランティアぜみな~るを開催しました!(2018.6.27)

6月23日(土)、ボランティア学園第1回目のメンタルフレンドボランティアぜみな~るを開催しました!

今回は、会津若松市障がい者総合相談窓口齋藤研一先生より、メンタルフレンドの基礎について学び、ロールプレイで言語以外のコミュニケーションによる受け手の気持ちを体験し、表情などの重要性を学びました。

次回は障害のある子どもの理解について学びます。

ページの一番上に戻る

老人福祉センター・希ららのクラブを紹介します!(2018.6.6)

今回は「創作舞踊クラブ」をご紹介します。

会員は10名で、舞踊が好きな仲間が集まり、先生のご指導のもと楽しくお稽古をしています。

月二回の活動日には、着物を身にまとい続々と集まってきます。涼しげな着物で舞う姿は心が癒されます。

興味・関心のある方は是非、見学においでくださいね!

ページの一番上に戻る

平成30年度WCRPフクシマコミュニティづくり支援プロジェクト募集について(2018.6.1)

【締切】4期の応募期間が設けられており、最終受付日は平成31年2月28日(木)となります。

(公財)世界宗教者平和会議(WCRP)より、フクシマコミュニティづくり支援プロジェクト活動支援団体の募集案内がありましたのでお知らせいたします。

■対福島の住民、全国各地に広域避難している方、またそうした方々を支援している方からなる団体・組織(法人格は問わない)で、次の事項にあてはまることが必要です。

○3名以上のメンバーで構成されていること。

○申請した活動を社会的公正さを保って実施できる団体であること。

○活動支援金が決定した際、団体の活動に関する情報を社会に公開することができる団体であること。

詳細は下記ホームページをご覧ください。

WCRP日本委員会ホームページ(外部リンク)

☆お問い合わせ先

(公財)世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会

〒166-8531東京都杉並区和田2-7-1普門メディアセンター3F

TEL:03-3384-2337FAX:03-3383-7993

ページの一番上に戻る

「俺ん家カフェ」オープンします!(2018.5.31)

6月22日(金)、「俺ん家カフェ」Orenchi Cafeがオープンします♪

地域の皆様のお茶飲みや交流の場です。

認知症の方とそのご家族、小さなお子様からどなたでもご参加いただけます。

入場は無料です。月に1回、ぜひお越しくださいませ!!

■開催日:6月22日(金)オープン!!以降はチラシをご参照ください。

■時:13時~15時

■場:河東園芸ふれあいセンター(桜河苑敷地内)

チラシ、及び開催場所の地図は、右の画像をクリックしてご覧ください⇒⇒⇒

☆お問い合わせ先

会津若松市社会福祉協議会在宅サービス推進室

〒969-3481会津若松市河東町郡山字中子山22

TEL:0242-75-4780

ページの一番上に戻る

【ボランティア学園】第1回目の、あなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました。(2018.5.28)

5月26日(土)、第1回目の、あなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました。

本ぜみな~るでは、オリジナルのパンを作ります!!

会津短大の市川先生と学生の皆さん、コパンさんに協力していただきながらパンの企画や包装紙を考えていきます。どんなパンが出来るか楽しみです(*^-^*)。

ページの一番上に戻る

ボランティア学園「第1回緩和サービス担い手育成ぜみな~る」を開催しました。(2018.5.24)

5月23日(水)、第1回目の緩和サービス担い手育成ぜみな~るを開催しました。

今回は、社協職員による『緩和サービス登録職員資格取得研修会』の1回目の講習を行い、受講生からは「知らないことがいっぱいありました」などの感想が聞かれました。

緩和サービスの資格取得を目指し頑張ってください!

ページの一番上に戻る

会津若松市ボランティア学園「初等課程」開講しました!(2018.5.17)

5月16日(水)、会津若松市ボランティア学園「初等課程」第1回を開催しました。

地域支援ネットワークボランティア小林欣一運営委員長、松江紘子副運営委員長を講師にお招きし、ボランティアを楽しむ~ボランティア活動の基礎知識を学ぶ~をテーマに、活動にはどんなものがあるのか、活動するにあたっての心得などについてのお話しをお聞きしました。

その後は、戸外に出て車イス操作を学び、段差やグレーチングでの押し方を体験しました。

ページの一番上に戻る

「会津若松市ボランティア学園」開校しました!(2018.5.15)

5月12日(土)、会津若松市文化センターにて『2018年度会津若松市ボランティア学園』の入学式を行い、受講生113人がボランティアの一歩を踏み出しました。

入学式後には、室井照平会津若松市長より特別講話「市政探訪」を分かりやすくお話していただき、オリエンテーションの最後にはリラックス体操を行い受講生から笑顔がこぼれていました。

これから一年間ボランティアを楽しみましょう!

ページの一番上に戻る

今年もお届けしまぁ~す!ひまわり弁当!!(2018.5.11)

5月10日(木)、福祉ボランティアグループひまわりの会(会員24名)による、第1回目のお弁当提供サービスが行われました。

たけのこなど旬の野菜をふんだんに使い、栄養バランス、いろどりゆたかな心のこもったおいしいお弁当をお届けしました。

利用者の方からは、「いつもお弁当楽しみにしてるよ!」「味もいいし、いろんな野菜も入って見た目もきれいだし、手づくりのこいのぼりもかわいかった!」との声もいただきました。

ページの一番上に戻る

「福島民友愛の事業団助成事業」を実施します(2018.4.27)

公益財団法人福島民友愛の事業団は、地域福祉の充実と向上を図るため、障害児者の支援活動に対する助成を実施します。対象事業を募集しています。

心身障害児者や体の不自由な方々の支援に携わる施設や団体の事業・活動を対象とし、1団体30万円を限度に総額150万円以内で5件程度に助成します。

■応募方法事業団指定の申請用紙に必要事項を記入、関係書類を添えて

〒960-8648(住所不要)福島民友愛の事業団へ郵送

・募集要領はこちらをご覧ください。

・↓申請書のダウンロードはこちらからどうぞ

申請書・手書き用(PDF)

申請書(エクセル)

記入例(PDF)

■締め切り2018年9月21日(金)

■選考方法当事業団の審査委員で構成する審査会で選考・決定します

■発福島民友新聞紙上で発表します

■その他ご応募いただいた内容について、事業団より問い合わせさせていただく場合があります

☆お問い合わせ

公益財団法人福島民友愛の事業団事務局

TEL:024-523-1191(代)

メールアドレスjigyodan@minyu.jp

ページの一番上に戻る

ボランティア学園「あいづっこぜみな~る」始まりました!!(2018.4.24)

桜の花吹雪の中、4月21日(土)会津若松市ボランティア学園「あいづっこぜみな~る」第1回を開催しました。

会津藩校日新館館長の宗像精先生を講師にお招きし、会津の歴史や「あいづっこ宣言」についてのお話しを聞き、認知症カフェで参加者の方たちと一緒にランチをしたり、ちょっぴり緊張しながら配膳のお手伝いを行いました。

次回は5月19日(土)に実施します♪

ページの一番上に戻る

【希らら】クラブ会員募集!!(2018.4.10)

こんにちは!老人福祉センター・希ららです。

希ららでは、各クラブ活動の会員を募集しています。

市内在住で60歳以上の方々が対象で、毎日元気ハツラツと活動中!

さあ、貴方も貴女も、一緒に楽しみませんか?

「運動は苦手だな…」「手先が器用じゃないけど…」なんて不安は吹き飛ばし、まずお問い合わせください。お待ちしています!

◎クラブ紹介◎

レク・ダンス、細字・実用書、ヨガ、卓球、太極拳、創作舞踊、パソコン、絵手紙、日舞、折り紙

☆お問い合わせ

会津若松市城東町14-52(文化センター2階)

会津若松市老人福祉センター・希ららTEL:0242-26-6666

ページの一番上に戻る

会津若松市ボランティア学園の園章が決定しました!(2018.2.28)

平成30年5月に開校する会津若松市ボランティア学園をイメージでき、ボランティアに親しみと誇りを持っていただける園章(ロゴマーク)を募集したところ、全国各地より74名の方々から158点の応募をいただきました。

平成30年2月23日、選考委員会による審査の結果、山形市の松岡英男さんの作品が優秀賞に選ばれました。

作品は、会津若松市の「A」とボランティア学園の「V」をモチーフにして組み合わせて、会津若松市民の心意気を親しみやすく謳いあげています。

地域づくりは「人づくり」、人を慈しむ心を市民の顔にイメージして、ボランティア活動をする市民の誇りと使命感、喜びと自信と生きがいをいっぱいに表しています。

園章の選考結果

優秀賞 松岡英男さん 山形県山形市
特別賞 菅野さん 山形県東村山郡山辺町
ユニーク賞 斉藤恵子さん 会津若松市
荻野紗希さん 大阪府岸和田市
平山陽一さん 鹿児島県鹿児島市
菊地恵子さん 北海道積丹郡積丹町
新明美枝さん 喜多方市

ページの一番上に戻る

【湊しらとり保育園】平成30年度新入園児を募集しています!(2017.11.15)

※湊町に在住、または勤務されている方のお子様が対象となります。

湊しらとり保育園では平成30年度の園児募集をしております。

ご希望の方は保育園に申請書を用意しておりますので、お気軽にご来園ください。

チラシは右の画像をクリックしてご覧ください。⇒⇒⇒

湊しらとり保育園のページはこちらからご覧ください。

☆お問い合わせ

湊しらとり保育園TEL:0242-93-2010

ページの一番上に戻る

カムカムボランティア交流会『クローバー』誕生!!(2017.11.15)

11月8日(水)、カムカムボランティア交流会が行われ今回は14名のボランティアさんが参加されました。

今回の交流会で、交流会の名前が『クローバー』に決定しました!!

次回は12月13日(水)、1月は10日(水)、いずれも10時~交流館「パオパオ」にて開催されます。

皆様お気軽にご参加ください☆

ページの一番上に戻る

ボランティア学園来年5月開園!学園生募集しています(2017.11.2)

【2018.03.02追記】

初等課程、地域ボランティアリーダー養成学科、傾聴ボランティアぜみな~るにつきましては、定員になりましたので、申込みを締め切りました。他の講座は若干定員に余裕がありますので引き続き募集しております。

【2018.01.19追記】

ボランティア学園のページを作成しました。

ボランティア学園は、人を慈しむ、リスペクト(尊重)する心を育むとともに、ボランティア活動への関心と実践に向けた環境づくりを目的に開園します。

また、本学園では、「ボランティアがボランティアを育てる。学園から広がるボランティアの輪」を園是に、学びだけでなく、世代を超えた交流や仲間づくりの「場」の提供、実際の活動へつないでいくしかけなど、工夫を凝らした学園運営を図ります。

皆さんのご入園をお待ちしております。

パンフレットは右の画像をクリックしてご覧ください。⇒⇒⇒

入園・受講申込書(FAX)はこちら

入園・受講申込書(ハガキ)はこちら

■受付期限平成30年3月1日(木)まで必着。郵送の場合は、当日消印有効です。

☆「入園案内」請求・お問い合わせ

会津若松市社会福祉協議会ボランティアセンター

〒965-0873会津若松市追手町5-32

TEL:0242-28-4030

E-mail:aizu@awshakyo.or.jp

ページの一番上に戻る

組織機構の改編を行いました(2017.10.2)

社会福祉協議会では、更なる地域福祉事業の推進のため、10月1日より組織機構の一部改編を行いましたのでお知らせいたします。

主な変更点は、以下のとおりです。

①従前の地域福祉課について、地域支援、生活支援、ボランティアを担当する「地域福祉課」、子育て支援を担当する「こども支援課」、介護予防事業を含めた高齢者支援を担当する「いきいき健康課」の3課に整理しました。

②市町村合併後10年以上が経過し、地区意識や事業内容に一定の調整が図られてきていることとから、事務事業の集約化を図るため、北会津・河東の両支所を廃止(一部事業は継続)しました。

③介護保険事業(訪問介護・通所介護・居宅介護支援・グループホーム)を中心とした部門の一元管理を行うため、「在宅サービス推進室」を新設しました。

新組織図はこちらからご覧ください。

ページの一番上に戻る

【北会津保健センター】のぼり旗立てました!(2017.7.12)

会津若松市保健センター「ふれあいの湯」では、少しでも皆様に「ふれあいの湯」を知っていただきご利用していただけるように「のぼり旗10本」を設置しました。

「ふれあいの湯」は、北会津中学校交差点から見て北側の田んぼの中にある茶色の建物です。

行楽帰りで汗をかいてサッパリしたい時など低料金でご利用いただける施設ですので、のぼり旗を目印においでください。お待ちしています。

ページの一番上に戻る

「ふくしま農福連携推進事業」のご案内(2017.6.9)

福島県授産事業振興会では、福島県より事業委託を受け、農業の多様な担い手の確保や障がい者の新たな就労の場の創出につながるよう、福祉事業所の農業参入の支援や農業者による障がい者雇用の促進など農福連携に取り組んでいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆お問い合わせ先

【福島県授産事業振興会】

TEL:024-563-1228/024-563-1229  FAX:024-563-1234

URL:http://f-jusan.jp(外部リンク)

ページの一番上に戻る

「カムカムボランティアポイント」事業が本格スタートします。(2017.3.22)

平成29年4月1日から「カムカムボランティアポイント」事業が本格スタートします。

障がい者支援、また障がい当事者の社会参加としてのボランティア活動に対してポイントが付与され、貯めたポイントに応じて景品と交換することが出来ます。皆さん、ふるってご参加ください!

詳しくはこちらをご覧ください。

ページの一番上に戻る

フェイスブック始めました!(2016.9.30)

本日9月30日(金)より、本会のFacebookページがスタートしました!

公式ホームページと連携を図りながら、今まで以上に皆様にとって有益な情報提供をしていきたいと考えています。よろしくお願いします!

本会のFacebookサイトへ⇒

スマホ版のFacebookサイトへ⇒

ページの一番上に戻る

子ども食堂 ボランティア募集(2016.8.26)

特定非営利活動法人寺子屋方丈舎では、食育の困難な子どもさんへの居場所をつくるため、子ども食堂を平成28年8月より現在の1ヵ所から更に2ヶ所増やし実施しています。

本会では子ども食堂で活動していただけるボランティアの確保に協力しています。こどもたちの成長の場に一緒に立ち会ってみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。

☆問い合わせ先

特定非営利活動法人 寺子屋方丈舎(担当:佐藤)

TEL 0242-85-6795

FAX 0242-85-6863

ページの一番上に戻る

認知症コミュニティオレンジカフェ「こころの輪」オープン!(2016.7.28)

市内で2ヵ所目となる認知症カフェオレンジカフェ「こころの輪」が北会津町の会津西病院内にオープン。「こころの輪」では、カフェでお茶を飲みながらゆっくりと自由に過ごしたり、会津西病院の介護、医療、福祉等の専門職が関わり、認知症をテーマとした交流や相談を行います。

認知症の心配がある人もない人も気軽にお立ち寄りください。

詳しくはこちらからご覧ください。

ページの一番上に戻る

地域福祉活動計画を策定しました(2016.7.11)

誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりの実現に向けて、地域福祉活動計画を策定しました。

詳しくは、地域福祉活動計画

ページの一番上に戻る

社協会員加入にご協力をお願いします。(2016.7.8)

社協会員加入については、例年11月にご協力をお願いして参りましたが、今年度より7月から取り組みを始めることといたしました。

皆様からの会費が、社協事業の貴重な財源として大きな役割を果たします。住民参加による地域福祉推進のため、更なるご理解とご協力をお願いいたします。

会費の内訳及び使途については、こちらをご覧ください。

ページの一番上に戻る

出前福祉体験教室を開催中(2015.12.4)

本会では、小中学校からの依頼を受けて、随時「福祉体験教室」を行っています。

関係機関のご協力のもと、福祉の心を育むために、学校の授業の一環(コラボ)として実施。

高齢者や障がいを持った方々との交流・体験を通して、学ぶことはたくさんあります。

興味のある学校は、お気軽に本会までお問い合わせください。

※今まで行った市内小中学校の様子をご紹介します!

(協力:福島県聴覚障害者協会様、会津若松市ボランティア連絡協議会様)

「ふくし」ってなんだろう?
みんなで考えました

障がい者についてのお話を聞きました

手話で自己紹介の仕方を習いました

手話は目と目を合わせて・・・
大切なことです

点字で自分の名まえを打ってみました

点字「なかなかむずかしい」

アイマスクと白杖体験
まっくらでこわかったね

高齢者擬似体験
高齢者の気持ちになって・・・

車いすの人の気持ちになって・・・
やさしく押しています

車いすみんなで協力して段差を歩いています

小学生からお礼のお手紙を頂きました。

ページの一番上に戻る

生活困窮者のための労働・生活保護相談窓口(2015.11.4)

○おひとりで悩みを抱えていませんか?

解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護の問題に弁護士が無料で相談に応じます。

予約制の面談相談となります。お電話でご予約ください。その後、最寄りの担当弁護士からご連絡し、ご都合のよい日時に担当弁護士の事務所でご相談となります。なお、相談は初回無料ですが、法テラスが実施する無料法律相談を利用することがありますので、予めご了承ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆予約・お問い合わせ

福島県弁護士会

TEL:024-534-2334

(平日の午前10時~午後4時までにお電話ください。)

ページの一番上に戻る

福島県弁護士会、高齢者・障がい者、無料法律相談(2015.11.4)

◎法律相談を希望され、高齢・障がいなどのために相談場所に赴くことが困難な方々の権利擁護のため、福島県弁護士会では「高齢者・障がい者無料法律電話相談」を行っております。ぜひ、ご利用ください。

○電話でお申し込み・電話でのご相談

①受付窓口に電話で申し込み(月~金9:00~16:30)

②担当弁護士からの折り返し電話で電話相談

TEL:024-533-5048

○相談料金:無料

(同一内容のご相談は1回限り30分程度・同じ方によるご相談は年度内3回まで)

○福祉関係機関等からの高齢者・要支援者の権利保護のため、相談ご依頼があった場合、弁護士を推薦します。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆お問い合わせ

福島県弁護士会高齢者・障がい者権利擁護支援センター

TEL:024-534-2334

FAX:024-536-7613

ページの一番上に戻る

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.