文字サイズ 中 大 特

平成27年度

会津若松市社会福祉協議会

訪問介護係

在宅サービス推進室(河東)

北会津保健センター・ふれあいの湯

北会津デイサービスセンター

老人福祉センター『希らら』

会津通園訓練センターたんぽぽ園

湊しらとり保育園

湊こどもクラブ

ふれあい・いきいきサロン

ボランティアセンター

小法師サロン

過去の助成金情報

【会津若松市社会福祉協議会】過去の新着情報

平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度

介護予防のための運動教室を行いました(2015.12.10)

湊町の東田面さぎ草会は、月一回集会所に集まり、手芸やゲームなどで交流を深めることを目的としている会です。

12月8日(火)、簡単なレクリエーションや転倒予防のための運動教室を実施したところ、外の寒さを忘れるほど笑いながら身体を動かし、集会所のストーブを消してしまうほど盛会な集いでした。

また、湊地区の名物である「豆腐餅」や自慢のお漬物など、参加者が持ち寄ったおいしい料理に舌鼓を打ち、今話題の「五郎丸ポーズ」で記念撮影をして終わりました。

たまには身体を動かしたい!…でもどこに相談してよいか分からないという、ふれあい・いきいきサロンや老人クラブ等の団体の方がいらっしゃいましたら、ぜひ社会福祉協議会にお電話ください。

☆お問い合わせ

【会津若松市社会福祉協議会北会津支所】

電話:0242-58-0031

ページの一番上に戻る

東カフェが開催されました(2015.12.04)

11月25日(水)、東公民館で「東カフェ」が行われました。

この「東カフェ」は、東公民館が事務局となり、東山・人と地域をつなぐ会、地域の方々により月2回、第2、第4水曜日に開催されているカフェです。

この日は、季節の歌を歌うことから始まり、津軽三味線の演奏、三味線の演奏に合わせて歌を歌ったり体操したり。最初は、歌うことを遠慮していた方々も、最後には全員で大合唱となるくらい大盛況のうちに終了となりました。

社会福祉協議会は、地域事業に参加してまいりますので、皆様の情報をお待ちしています。

写真については、転載を禁止します。

ページの一番上に戻る

「福島ファイヤーボンズ」バスケットボール試合無料招待(2015.11.30)

プロバスケットボールチーム「福島ファイヤーボンズ」のホームゲームが11月28日(土)、29日(日)の両日、あいづ総合体育館で開催されました。

この試合へ、福島ファイヤーボンズ様及びスポンサー企業のニラク様より、本会を通し40名の障がいをお持ちの方をご招待いただき、生の試合を観戦しました。(両日とも福島ファイヤーボンズが埼玉ブロンコスに勝利!)

市内の障がい者支援施設利用者の皆さんがコートサイド席で迫力ある試合を熱く応援していました。

ページの一番上に戻る

フードバンク事業の基本協定を結びました(2015.10.23)

10月23日(金)、本会事務所において、コープフードバンク事業基本協定締結式が行われました。

締結式に先立ち、コープ東北サンネット事業連合の中村礼子コープフードバンク事務局長から基本協定の概要説明があり、荒井信夫生活協同組合コープあいづ理事長、武藤顯夫喜多方市社会福祉協議会長、武藤淳一会津若松市社会福祉協議会長が協定書に調印しました。また、関靖男福島県社会福祉協議会地域福祉課長が同席しました。

同事業は、品質には問題がないものの様々な理由で処分されてしまう食品などを企業や団体から無償で提供してもらい、生活にお困りの方や被災をされた方など必要とする方々に提供する事業です。

本会では、生活再建の一助になるようその仕組みづくりに早急に取り組み、誰もが安心して暮らせる町づくりに努めてまいります。

ページの一番上に戻る

米沢市社会福祉協議会東部支部の皆さんと交流等研修会を開催しました(2015.10.22)

10月21日(水)、米沢市社会福祉協議会東部支部の皆さん25名が当市にお越しになり、交流等研修会を開催しました。本会事業について説明の後、米沢市社協東部支部長大瀧様より、支部社協が行っている事業を教えていただきました。

ページの一番上に戻る

第31回会津若松市社会福祉大会及び第69回福島県社会福祉大会が開催されました(2015.10.15)

第31回会津若松市社会福祉大会が10月15日(木)、會津風雅堂で開催され、社会福祉関係者約1700名が一堂に会しました。

今回の大会は、第69回福島県社会福祉大会と併催で行われ、式典に先立ち、詩人・作家の廣木明美氏に『炎は消えず 瓜生岩子ものがたり』と題して、講演していただきました。

受賞者一覧

ページの一番上に戻る

『子ども食堂』の学習支援スタッフ募集(2015.10.14)

『子ども食堂』は経済的な困難を抱える子どもたちのために、食事と学びの提供で、居場所づくりを目的に瑞祥館(相生町会州一蔵跡)で活動しています。

毎週水曜日16時~20時に、食事づくりや勉強のお手伝いをしていただけるスタッフを募集しています。

自分自身を成長させたいと思う方、子どもたちの成長の場に一緒に立ち会ってみませんか?

☆お問い合わせ

寺子屋方丈舎担当:岡

TEL:0242-85-6795

ページの一番上に戻る

「見て・触れて 裏磐梯大好き感謝祭」(2015.10.01)

9月25日(金)、会津若松市内の高齢者や障がい者家族、福祉関係者、約30名が裏磐梯エコガイドの会の案内で初秋の裏磐梯・レンゲ沼散策を楽しみました。

一行は朝8時に市内を出発。時折り小雨交じりのあいにくの天候でしたが、現地では経験豊富なガイド会員の案内でレンゲ沼探勝路を巡り、磐梯山の紅葉や湖沼周辺の花や野鳥など、一足早い裏磐梯の秋の風情を満喫しました。

また昼食後は、地元の草木を使って笛や編み込みの小物入れ作りをしました。「感謝祭」は障がい者家族や福祉活動に携わる方々が素晴しい環境の中で日頃の疲れやストレスを発散するとともに、次の活力回復と裏磐梯の魅力を体験してもらおうと裏磐梯エコガイドの会が地域貢献事業として初めて実施。日頃はガイドとして活躍する約10名の会員が参加しました。

ページの一番上に戻る

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.