文字サイズ 中 大 特

平成27年度

会津若松市社会福祉協議会

訪問介護係

在宅サービス推進室(河東)

北会津保健センター・ふれあいの湯

北会津デイサービスセンター

老人福祉センター『希らら』

会津通園訓練センターたんぽぽ園

湊しらとり保育園

湊こどもクラブ

ふれあい・いきいきサロン

ボランティアセンター

小法師サロン

過去の助成金情報

【ボランティアセンター】過去の新着情報

平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度

最新のボランティア活動については新着情報をご覧ください。

災害支援ボランティア講座を開催しました。(2016.3.16)

3月6日(日)災害支援ボランティア講座を開催し、東日本大震災から5年の月日が経過した今、この講座を通して振り返り、何が出来るのかを考える良い機会となりました。

会津若松市生涯学習出前講座「災害から身を守る」という観点から、会津若松市役所危機管理課の木下克俊氏にご講話をいただき、決して忘れてはならない災害、自分を守り家族や地域を守っていくことの大切さを改めて確認できました。

さらに、新聞紙を使ってスリッパ、ゴミ袋でカッパなど、身近なもので災害時に役立つグッズ作りも行い、受講者の方も熱心に取り組んでいました。

ページの一番上に戻る

交流事業「みんなであそびましょ!!」で遊びましょ!(2016.3.4)

2月20日(土)、会津通園訓練センターたんぽぽ園とパオパオ交流スペースを会場に、本年度3回目となる障がい児・者との交流事業を開催しました。

今回のテーマは『みんなであそびましょ!!』

障がい者スポーツ指導者協議会指導員の方々やボランティアの皆さん、子どもたち、総勢44名、風船バレーやエアトランポリンなど、初めての遊具・体験にみんな大歓声をあげ、汗をかきかき楽しく遊びました。

お友だちになれたかな?「また、みんなで遊びましょ!!」

ページの一番上に戻る

地域サポーター養成講座を開催しました!(2016.2.16)

2月12日(金)に地域サポーター養成講座を開催しました。

「聞こえない・・ってどんなこと?」「手話で話してみよう!」を目的として開催し、福島県聴覚障害者協会の会員4名様による講義と実技が行われました。

聴覚障がいのこと、その暮らしについて話を聞き、手話を使って自己紹介ができるまで学びました。

今回の講座で聴覚障がいをもった方への理解を深め、交流を図るための「手話」を学んだことで、今後、いろいろな場面で実践していただけるものと思います。

ページの一番上に戻る

メンタルフレンド基礎講座を開催しました(2016.1.7)

平成27年12月20日(日)・12月27日(日)の両日、文化センターにおいて「メンタルフレンド基礎講座」を開催しました。
   会津若松市障がい者総合相談窓口管理者齋藤研一さんを講師に「メンタルフレンド」とはどういう役割を持つ人なのか、ひきこもりの子どもたちへどう関わればよいかについて基礎的講習を受けました。
   受講者の方たちからは、具体的な事例を交えての丁寧なお話しを聞いてメンタルフレンドの必要性を知ることができ、実践につながるように学んでいきたいという声が多く聞かれました。

ページの一番上に戻る

『傾聴ボランティアぜみな~る』閉講!(2015.12.10)

今年4月に開講した「傾聴ボランティアぜみな~る」は、11月に全課程を終了しました。このぜみな~るは、桜の聖母短期大学とあいづ小さな風の会および本会との共催で、ボランティアの育成と、傾聴ボランティア活動を通して地域とのつながりを深めることを目的に行ったものです。

受講者の方々は、人の思いや気持ちに耳を傾け心の声を聴くことの大切さを学び、実践研修を経て、28名の方が修了されました。

現在は、地域や施設等において「誰かに聴いてもらいたい」という方々のために寄り添って活動し始めています。

本会では、ボランティアの方々が今後も継続して活動できるよう支援をして参ります。

開講式

講師の岡安詔子先生の熱意のこもった講義

耳を傾けてじっくりと聴いています

ひとつひとつていねいに教えて頂きました

実践後の発表
みんなで振り返り今後に生かすために…

養成講座終了!!
さて、これからが本番、実践です^_^

ページの一番上に戻る

~車いすの子どもたちを鶴ヶ城の天守閣へ~(2015.12.03)

   11月28日(土)午前9時30分から、車いすを利用しているお子さんたちが、ボランティアの方々と一緒に会津若松城「鶴ヶ城」の天守閣へ登るイベントを開催しました。
   参加した4名のお子さんは、気温の低さもなんのその、「お城大好き!」「お城に登ってみたい」という思いのもと、ボランティアの皆さんといっしょに天守閣てっぺんまで登りました。
   「空飛ぶじゅうたんみたいだね!」「ぼくは巨人になったみたいだ!」というお子さんたちの感想に、色々な役割(車いすを持ち上げる役、話しかける役、見守り役、運営スタッフ)を担った方々、参加者一同、笑顔になりました。
   参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

ページの一番上に戻る

「第24回全国ボランティアフェスティバル」終了しました(2015.12.02)

   11月21日(土)22日(日)、全国ボランティアフェスティバルが開催され、多くの参加者が集まりました。
   郡山市(ビックパレットふくしま)を主会場として、全体会と分科会が行われ、会津若松市からも、全体会そして分科会へ2日間に渡り延べ50名の方々が参加されました。
   また、会津若松市フィールドワークとして、日本各地から14名の方が会津若松市にお越しになり、会津若松市の観光「おもてなし」について体感されていました。
   参加者の皆さん、また会津にこらんしょ。

ページの一番上に戻る

「ふれあいスポーツ体験!」を開催しました(2015.11.05)

   10月31日(土)午後1時より、一箕町ふれあい体育館で「ふれあいスポーツ体験!」を開催しました。
   福島県障がい者スポーツ指導者協議会会津支部の協力のもと、3歳から81歳と幅ひろい年齢層の参加者の皆さんが、フライングディスク・ボッチャ・車いすスラローム・卓球バレーを体験しました。
   障がいのあるなしに関係なく、参加者の皆さんはキラキラ汗をかきながら、いろいろな方とふれあいながら楽しんでいました。

   社協では、障がい者理解とボランティア活動への参加促進のため、こうした事業を開催しています。

☆お問い合わせ
   カムカムボランティアセンター   TEL:0242-33-5622

ページの一番上に戻る

『ボランティア交流会』を開催しました(2015.10.29)

   10月23日(金)に「地域支援ネットワークボランティア」および「会津若松市ボランティア連絡協議会」とで初の交流会を開催しました。
   それぞれの活動紹介から始まり、ボランティア活動を通しての喜びや悩み、今後の展望など、ともに地域の中で活動している者同志、思いを伝えあう良い機会となりました。
   改めて、ボランティア活動に対する熱意が伝わってきました。

ページの一番上に戻る

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.