本文へ移動

社会福祉法人会津若松市社会福祉協議会からのお知らせと新着情報

新型コロナウイルス感染症の影響による「生活福祉資金緊急小口資金(特例貸付)」および 「総合支援資金(特例貸付)」受け付けについて ※受付時間平日9時~16時迄
重要
【義援金】令和4年3月福島県沖地震災害義援金を受け付けしております。
2022-03-28
【湊しらとり保育園】交通安全教室を行いました!
2022-05-23
NEW
5月17日(火)、湊しらとり保育園にお巡りさんと交通安全指導員の方が来てくださり、交通安全教室を行いました。
信号機の色や道路の歩く場所などの交通ルールの問題も、みごと正解をした子ども達!!
横断歩道を渡る実践では年中組さんと年長組さんが年少組さんをリードしてくれました
これから、散歩に出かけることが多くなります!今日学んだ交通ルールを生かして、楽しく活動をしていきたいと思います。
この信号機、みたことあるかな?!
信号機の色がチカチカしたら、どうしたらいいかな?!
「右、左を確認!手を挙げて渡るんだよ」上手に渡れました☺
交通ルールのお約束、みんなで守ります☺
【湊しらとり保育園】かたりべのお話を聞きました!
2022-05-23
NEW
5月11日(水)はかたりべの日ということで、子ども達はどんなお話が聞けるのかとても楽しみにしていました。
かたりべさんの温かみのある方言をまねしたり、大爆笑したりと楽しい時間はあっという間に過ぎました。
次回は、どんなお話が聞けるのか楽しみにしている子ども達です。

 楽しいお話だったね  
今回は、「翁島」「てんぷく ちんぷく」2つのお話を聞きました
方言でのお話に、みんな興味津々でした!!

令和4年度健幸スクール希らら校始まりました!
2022-05-18
NEW
このたび、老人福祉センター希ららにおいて令和4年度の健幸スクール希らら校が始まりました。
このスクールは、「運動・食・社会参加」を通して、運動習慣のきっかけづくりと健康維持を目的として昨年度に開校し2年目になります。
今年度も、5月8日の入学式を終え、15日には「スクエアステップ」を開催。頭と体を一緒に使うレクリエーションで、楽しく運動しました。
ふだん使わない筋肉を意識して動かし、たくさん笑い、リフレッシュされた様子でした。
今後も、月二回のペースで様々なプログラムに挑戦する予定です!
【ボランティア学園】傾聴ボランティアぜみな~るを行いました。
2022-05-18
カテゴリ:ボランティア学園
NEW
5月15日(日)に行った「傾聴ボランティアぜみな~る」第1回目の講座では、桜の聖母短期大学生涯学習センター長三瓶千香子氏を講師にお迎えして「傾聴を必要とする社会」と題し、傾聴の基礎知識を学びました。
コロナ禍でコミュニティ形成が変化し、インターネット等の活用で簡単に人と繋がることが出来る現在、なぜ傾聴が必要なのかについてワークショップを行いました。
講師より「思いを言語化することで感情を発散し、話しを聴いてもらうことが安心に繋がっていく。誰にでもできるコミュニケーションスキルです。」と説明を受け、受講生からは「まずは、家族の話を聴いてみようかな」との感想が聞かれました。
【ボランティア学園】災害ボランティアセンターサポーターぜみな~るを行いました。
2022-05-18
カテゴリ:ボランティア学園
NEW
5月14日(土)、くらしの学びサポートオフィスHumanBeingの菅原清香氏を講師にお迎えして「災害ボランティアセンターとは?」と題し、「災害ボランティアセンターサポーターぜみな~る」第1回目の講座を行いました。 
改めて、災害とは?被災とは?について考え、実際の活動体験談から復旧・復興を支えるための災害ボランティア活動の基本について学びました。
後半は『防災すごろく』を活用し、受講生同士でコミュニケーションをとりながら、こんな時はどうする?と意見を出し合いながら学びを深めました。
【ボランティア学園】サロンサポーターぜみな~るを行いました。
2022-05-16
カテゴリ:ボランティア学園
NEW
5月11日(水)、「サロンサポーターぜみな~る」第1回目の講座を行いました。
『サロンについて』と題し、現在地域でサロンを行っている方々より活動の話を伺った後に、本会地域支援係職員より、「ふれあい・いきいきサロン」について説明を行いました。
サロン活動で繋がりを作る意義や効果について学んだ後、レクリエーション用具を利用して実際に体験\(^o^)/。
受講生同士で大変盛り上がり、「やっぱり、人と話をして笑うっていいですね!」との感想が聞かれました。
会長のつぶやきを更新しました。
2022-05-11
NEW
令和4年度公益財団法人福島県総合社会福祉基金助成募集のご案内
2022-05-11
カテゴリ:助成金
NEW
【募集期間】~令和4年6月10日(金)必着

公益財団法人福島県総合社会福祉基金では、公益目的事業として民間社会福祉活動の基盤づくりを推進するため、福祉団体の活動に
助成を行っています。
事業の内容・申し込み方法については、下記のホームページをご覧ください。


☆問合せ先
公益財団法人福島県総合社会福祉基金(福島県社会福祉課内)
〒960-8670 福島市杉妻町2-16
Tel:024-521-7322 Fax:024-521-7917
ホームページ⇒ 公益財団法人福島県総合社会福祉基金
社会福祉法人
会津若松市社会福祉協議会
〒965-0873
福島県会津若松市追手町5-32
TEL.0242-28-4030
FAX.0242-28-4039
E-mail aizu@awshakyo.or.jp
TOPへ戻る