本文へ移動

社会福祉法人会津若松市社会福祉協議会からのお知らせと新着情報

【希らら】クラブ会員募集!!
2018-04-10
こんにちは!老人福祉センター・希ららです。
希ららでは、各クラブ活動の会員を募集しています。
市内在住で60歳以上の方々が対象で、毎日元気ハツラツと活動中!
さあ、貴方も貴女も、一緒に楽しみませんか?
「運動は苦手だな…」「手先が器用じゃないけど…」なんて不安は吹き飛ばし、まずお問い合わせください。お待ちしています!
◎クラブ紹介◎
レク・ダンス、細字・実用書、ヨガ、卓球、太極拳、創作舞踊、パソコン、絵手紙、日舞、折り紙
 
☆お問い合わせ
会津若松市城東町14-52(文化センター2階)
会津若松市老人福祉センター・希ららTEL:0242-26-6666
会津若松市ボランティア学園の園章が決定しました!
2018-02-28
平成30年5月に開校する会津若松市ボランティア学園をイメージでき、ボランティアに親しみと誇りを持っていただける園章(ロゴマーク)を募集したところ、全国各地より74名の方々から158点の応募をいただきました。
平成30年2月23日、選考委員会による審査の結果、山形市の松岡英男さんの作品が優秀賞に選ばれました。
作品は、会津若松市の「A」とボランティア学園の「V」をモチーフにして組み合わせて、会津若松市民の心意気を親しみやすく謳いあげています。
地域づくりは「人づくり」、人を慈しむ心を市民の顔にイメージして、ボランティア活動をする市民の誇りと使命感、喜びと自信と生きがいをいっぱいに表しています。
【北会津保健センター】のぼり旗立てました!
2017-07-12
会津若松市保健センター「ふれあいの湯」では、少しでも皆様に「ふれあいの湯」を知っていただきご利用していただけるように「のぼり旗10本」を設置しました。
「ふれあいの湯」は、北会津中学校交差点から見て北側の田んぼの中にある茶色の建物です。
行楽帰りで汗をかいてサッパリしたい時など低料金でご利用いただける施設ですので、のぼり旗を目印においでください。お待ちしています。
 
「ふれあいの湯」についてはこちらをご覧ください。
「カムカムボランティアポイント」事業が本格スタートします。
2017-03-22
平成29年4月1日から「カムカムボランティアポイント」事業が本格スタートします。
障がい者支援、また障がい当事者の社会参加としてのボランティア活動に対してポイントが付与され、貯めたポイントに応じて景品と交換することが出来ます。皆さん、ふるってご参加ください!
 
詳しくはこちらをご覧ください。
フェイスブック始めました!
2016-09-20
本日9月30日(金)より、本会のFacebookページがスタートしました!
公式ホームページと連携を図りながら、今まで以上に皆様にとって有益な情報提供をしていきたいと考えています。よろしくお願いします!
 
本会のFacebookサイトへ⇒https://www.facebook.com/awshakyo/
認知症コミュニティオレンジカフェ「こころの輪」オープン!
2016-07-28
市内で2ヵ所目となる認知症カフェオレンジカフェ「こころの輪」が北会津町の会津西病院内にオープン。「こころの輪」では、カフェでお茶を飲みながらゆっくりと自由に過ごしたり、会津西病院の介護、医療、福祉等の専門職が関わり、認知症をテーマとした交流や相談を行います。
認知症の心配がある人もない人も気軽にお立ち寄りください。
 
詳しくはこちらからご覧ください。
社協会員加入にご協力をお願いします。
2016-07-08
社協会員加入については、例年11月にご協力をお願いして参りましたが、今年度より7月から取り組みを始めることといたしました。
皆様からの会費が、社協事業の貴重な財源として大きな役割を果たします。住民参加による地域福祉推進のため、更なるご理解とご協力をお願いいたします。
会費の内訳及び使途については、こちらをご覧ください。
出前福祉体験教室を開催中
2015-12-04
本会では、小中学校からの依頼を受けて、随時「福祉体験教室」を行っています。
関係機関のご協力のもと、福祉の心を育むために、学校の授業の一環(コラボ)として実施。
高齢者や障がいを持った方々との交流・体験を通して、学ぶことはたくさんあります。
興味のある学校は、お気軽に本会までお問い合わせください。
※今まで行った市内小中学校の様子をご紹介します!
(協力:福島県聴覚障害者協会様、会津若松市ボランティア連絡協議会様)
 
「ふくし」ってなんだろう? みんなで考えました
障がい者についてのお話を聞きました
手話で自己紹介の仕方を習いました
手話は目と目を合わせて・・・ 大切なことです
点字で自分の名まえを打ってみました
点字「なかなかむずかしい」
アイマスクと白杖体験 まっくらでこわかったね
高齢者擬似体験 高齢者の気持ちになって・・・
車いすの人の気持ちになって・・・ やさしく押しています
車いすみんなで協力して段差を歩いています
生活困窮者のための労働・生活保護相談窓口
2015-11-04
○おひとりで悩みを抱えていませんか?
解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護の問題に弁護士が無料で相談に応じます。
予約制の面談相談となります。お電話でご予約ください。その後、最寄りの担当弁護士からご連絡し、ご都合のよい日時に担当弁護士の事務所でご相談となります。なお、相談は初回無料ですが、法テラスが実施する無料法律相談を利用することがありますので、予めご了承ください。
 
詳しくはこちらをご覧ください。
 
☆予約・お問い合わせ
福島県弁護士会
TEL:024-534-2334
(平日の午前10時~午後4時までにお電話ください。)
福島県弁護士会、高齢者・障がい者、無料法律相談のご案内
2015-11-04
◎法律相談を希望され、高齢・障がいなどのために相談場所に赴くことが困難な方々の権利擁護のため、福島県弁護士会では「高齢者・障がい者無料法律電話相談」を行っております。ぜひ、ご利用ください。
○電話でお申し込み・電話でのご相談
①受付窓口に電話で申し込み(月~金9:00~16:30)
②担当弁護士からの折り返し電話で電話相談
TEL:024-533-5048
 
○相談料金:無料
(同一内容のご相談は1回限り30分程度・同じ方によるご相談は年度内3回まで)
 
○福祉関係機関等からの高齢者・要支援者の権利保護のため、相談ご依頼があった場合、弁護士を推薦します。
 
詳しくはこちらをご覧ください。

☆お問い合わせ
福島県弁護士会高齢者・障がい者権利擁護支援センター
TEL:024-534-2334
FAX:024-536-7613
社会福祉法人
会津若松市社会福祉協議会
〒965-0873
福島県会津若松市追手町5-32
TEL.0242-28-4030
FAX.0242-28-4039
TOPへ戻る