本文へ移動

会長のつぶやき

会長 武藤淳一
 
【生年月日】1942年(昭和17年)6月15日
 
【住まい】福島県会津若松市
 
【家族構成】妻、長男夫婦、孫2人の6人家族
 
【本職】寺院住職
 
【経歴】大学卒業後、教職を経て住職に。PTA役員、民生児童委員等を経験。
 
【住職として伝えたいこと】
「家庭」「生活」―人間として何をすること(ところ)なのかを学び実践すること
 
【仕事をする上で気をつけていること】丁寧(心を込めて親切に対応すること)
 
【座右の銘】身自當之しんじとうし無有代者むうだいしゃ(仏教の言葉)
意味:人生の中で苦しいこと、悲しいことに出会っても、誰も代わってくれないし自ら引き受けて生きていく
【尊敬する人】親鸞
 
【最近読んだ本】天地明察
RSS(別ウィンドウで開きます) 

第一回

2015-10-01
皆様こんにちは!社協会長の武藤淳一です。よろしくお願い致します。
 
この度、社協のホームページに「会長のつぶやきコーナー」が設けられましたので、おつきあい下さい。
 
進化し続ける機器に、完全に取り残されている私にとって、この企画書に出てくることば(ホームページ、ツイッター、フェイスブック等)にただとまどうばかりで、これから先どう生きていけばいいのか悩ましい日々を過ごしてます。
 
さて、私は2013年11月末日まで市民生児童委員協議会会長の任にあり、その充て職という形で社協副会長の職にありましたが、その任期を終えてホッとしておりました。
ところが2014年4月21日の理事会で何と会長に選ばれてしまったのです。
 
辞職後は老後の穏やかな日々の暮らしを夢見ておりましたが、人生とは無情なもので、今までとは全く異なる分野の、しかも責任の重い仕事に就かねばならないという”想定外”が、我が身に起こってしまいました。
 
そんなこんなで、とにかくもう一度地域福祉とは何か、社協とは何をするところか、会長とは何をしなければならないのか等々学び直しをした(まだ十分でありませんが)1年でした。

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0242-28-4030
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
社会福祉法人
会津若松市社会福祉協議会
〒965-0873
福島県会津若松市追手町5-32
TEL.0242-28-4030
FAX.0242-28-4039
TOPへ戻る