本文へ移動

生活支援相談員

私たちが生活支援相談員です

東日本大震災によって、会津若松市に避難される皆さんが、安心して生活が送れるよう、支援するスタッフとして生活支援相談員がいます。
大震災から10年が経過した今も、先行きが見えていない状況が続いています。
この間を無理なく快適な暮らしになるよう、皆さんのお手伝いをしています。

1.戸別訪問をしています

東日本大震災で避難を余儀なくされている皆さんの福祉課題や生活課題を把握し、福祉サービスや生活支援サービスを利用できるよう相談や連絡調整を行っています。
何でもかまいませんので、お気軽にご連絡・ご相談ください。

2.避難されている方々のサロンを開催しています

避難されている方々との交流の場として、サロンを開いています。
ボランティアや避難元社協の協力を得て、会津地域に避難されている方々を対象に「小法師サロン」を年数回開催しています。
季節行事や小旅行など、日頃のストレス発散や出会いの場づくりを行っています。参加者の皆様からの、「来てよかった」「また、開催してね」という言葉がうれしいです。(活動の様子はこちら)
多くの参加をお待ちしています。

お問い合わせ

【ボランティアセンター(生活支援相談員)】
TEL:0242-28-4030

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0242-28-4030
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
社会福祉法人
会津若松市社会福祉協議会
〒965-0873
福島県会津若松市追手町5-32
TEL.0242-28-4030
FAX.0242-28-4039
TOPへ戻る