文字サイズ 中 大 特

会津若松市ボランティア学園

<会津若松市ボランティア学園(通称”ボラ学”)ページへようこそ♪>

会津若松市ボランティア学園は、人を慈しむ、リスペクト(尊重)する心を育むとともに、ボランティア活動への関心と実践に向けた環境づくりを目的に開校し、二期目となります。

詳しい案内は以下をご覧ください。

気になるひまわりをクリックしてください(*^▽^*)

どんなことをするの? ごあいさつ 支援したい Q&A ボランティア学園活動情報 あいづっこぜみな~る 入学金・授業料 認知症サポート・介護予防ぜみな~る アイアムサムぜみな~る 傾聴ボランティアとは 過去の情報_平成30年度

Q&A

わたくしがお答えします。

Q:いつまで、どうやって申し込むの?

まずは、お電話ください。入学の案内パンフレットをお送りいたします。
パンフレットをご覧いただき、添付の入学・受講申込書(下記からダウンロード可)に記入の上、郵送かFAXでお申込みください。3月15日(金)申し込み締切りです。

入学・受講申込書(FAX)はこちら
入学・受講申込書(ハガキ)はこちら

Q:ボランティアについて初めて勉強します。どこに入ればいいの?

初めての方には、様々な分野で活動・研究されている先生のお話を聞いたり、みんなで体験学習などを行う初等課程をおすすめします。

Q:専門課程にはどんな講座がありますか?

学科が2つ、ぜみな~るが4つあります。
地域ボランティアリーダー養成学科はボランティア・市民活動を更に深めていきたい方を、傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科は、傾聴ボランティア入門修了者、実践経験者を対象にしています。他、4つのぜみな~るについてはスキルアップを図るための知識や技術を学びます。

Q:時間や場所、回数はどうなっていますか?

各講座によって異なりますので、パンフレットでご確認ください。場所については、主に市文化センター内で行います。
パンフレットはこちらから

Q:修得単位って何ですか?

各講座数の約8割を受講すると修得単位がもらえます。その他、指定のボランティア活動や交流活動に参加すると単位がもらえます。
各講座の単位に加え、指定のボランティア活動などを2回行うと卒業単位を取得することができます。

Q:ポイント制度のポイントは何に使えるのですか?

1ポイントは200円に換算し、修学旅行費や次年度の授業料、提携店の割引券として使えます。
上限は、3,000円です。

Q:指定のボランティア活動はどんなことをするのですか?

認知症カフェ、除雪ボランティア、各種イベント等のボランティア活動です。1回につき1ポイントもらえます。

Q:交流活動とはどんなことをするのですか?

伴走・伴歩体験を学ぶ一緒に走ろう!歩こう!、ボランティアフェスタ(学園祭)、学園交流会、修学旅行、ジュニアボランティア等を通して、学園生同士の交流を図ります。

Q:奨学金制度について教えてください。

自主的に研修を行う学園生に対して研修経費の一部を助成します。例えば、講演会の受講料、資格・検定試験受験料、テキスト代などの一部を助成します(一万円を上限として経費の3/4以内)。

Q:複数課程を受講したい場合の授業料はどうなりますか?

例えば2つの課程を希望する場合、入学金が1,000円、授業料が2,000円×2ゼミ=4,000円の合計5,000円になります。複数課程を受講される場合は日程をご確認の上、お申込みください。

☆お問い合わせ

【ボランティアセンター】

〒965-0873会津若松市追手町5-32

TEL:0242-28-4030FAX:0242-28-4039

E-mail:aizu@awshakyo.or.jp

ページの一番上に戻る

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.