文字サイズ 中 大 特

会津若松市ボランティア学園活動情報

【会津若松市ボランティア学園】過去の活動情報

平成30年度

NEW【ボランティア学園】第4回「傾聴ボランティアぜみな~る」を開催しました!(2019.7.19)

7月14日(日)、会津若松市ボランティア学園「傾聴ボランティアぜみな~る」第4回を開催しました。

「傾聴ボランティア実践を通して」をテーマに傾聴ボランティアさくら会、あいづ小さな風の会より傾聴の体験発表をお聞きしました。

その後シナリオによるロールプレイを全員で観察し、良いケース、良くないケースについて意見を出し合い、受講生の方たちから「学ぶこと、実践すること両方大事なんですね。」という感想がありました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第4回「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」を開催しました!(2019.7.12)

7月7日(日)、会津若松市ボランティア学園「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」第4回を開催しました。

桜の聖母短期大学生涯学習センター長三瓶千香子先生を講師に、今回は「ワークショップ体験とフィードバック②KJ法」と題し、モヤモヤしていることをテーマに2人1組のロールプレイを行いました。

印象に残る会話を「見える化」し、ふり返りシートやチェックリストで傾聴態度や応答のし方を改善していくことを学びました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回あなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました!(2019.7.11)

7月6日(土)、会津若松市ボランティア学園第2回あなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました!

会津大学短期大学部幼児教育学科市川ゼミの学生さんによる、アイスブレイク「箱の中身はなんだろな??」ゲームを行い、笑いで盛り上がりました!

各グループで自己紹介をした後、会津まつりTシャツデザインについて短期大学部葉山先生より説明を受け、考えてきた絵を再度手直ししました。

最後に地域福祉アロマケアラ―協会小林由美先生より「タッチケア」について教えていただき、2人1組で背中のタッチケアを行い、幸せホルモンのオキシトシンを分泌し心地よさを感じていました!

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第1回ボランティア学園交流会を開催しました!(2019.7.4)

6月30日(日)、第1回ボランティア学園交流会を開催しました!

32名の方たちが参加し各グループで自己紹介をした後、学んでいるぜみな~るの活動報告や10月のボランティアフェスタでの発表にむけて、手話歌「トトロのさんぽ♬」を練習しました。

「ボランティア活動の経験談を聞けたり、関わり等を知ることができてよかった!」「他のぜみな~るの情報を知ることができた!」という感想が聞かれました。

次回の全体交流会は8月31日(土)です!!

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回「認知症サポート・介護予防ぜみな~る」開催しました!(2019.7.1)

6月26日(水)、第2回「認知症サポート・介護予防ぜみな~る」を開催しました!

会津若松市キャラバンメイト笠井由美子先生より「認知症高齢者のケアのあり方」というテーマで、1.認知症の人の安心・安全をサポートする制度2.認知症の方とのコミュニケーションについて講義を受けました。

認知症の人の意思を尊重し尊厳をもって暮らしていくこと、地域での見守り活動を根付かせていくこと、言動ではなく気持ちに寄り添うことなどの基礎スキルを学びました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回「初等課程」を開催しました!(2019.6.14)

6月12日(水)、【ボランティア学園】第2回「初等課程」を開催しました!

聴覚障がい者の方とのコミュニケーション手段としての「手話」について、あいづ聴覚障害者協会佐藤厚子先生、会津手話サークルみみごえ会五十嵐由美先生に教えていただきました。

簡単な挨拶や自分の名前、住んでいる街を一人ひとり学び、皆さんで「トトロのさんぽ♪」の手話歌にチャレンジしました!

「トトロのさんぽ♪」の手話歌(動画2分10秒)

※音声が出ますのでご注意ください。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第3回「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」開催しました!(2019.6.11)

6月9日(日)、第3回「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」を開催しました!

桜の聖母短期大学生涯学習センター長三瓶千香子先生を講師に、今回は「ワークショップ体験とフィードバック①」として、今までの傾聴で一番困ったことをクライアント役、傾聴者役、観察者に分かれてロールプレイを行いました。

沈黙が続いたら、同じ話の繰り返しだったら、「心が痛い」と言われたらなどの演習を行い、皆さん新たな気づきを得られていました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第3回「傾聴ボランティアぜみな~る」開催しました!(2019.6.11)

6月9日(日)、第3回「傾聴ボランティアぜみな~る」を開催しました!

岡田プランニング代表岡田友子先生を講師に、「傾聴ボランティアのための~対人スキル基本~」について講義を受けました。

傾聴ボランティア活動をする時の好感の持たれる話し方や聴き方などの基本的なことや、怒りに対しての対処術について知ることができました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第1回「地域ボランティアリーダー養成学科」開講しました!(2019.6.7)

6月5日(水)、第1回地域ボランティアリーダー養成学科を行いました。

初回は品川満紀学園長による「高齢者とボランティア活動の基礎知識」について講義を受けました。

ボランティアとは人格と人格のふれあいであり、コミュニケーションを上手にとるための方法(傾聴のし方)やエコグラムという「自分を知る交流分析」を行い「人を援助する場合の心構え」について学びました。

受講生の方からは「おもしろいお話でした。自分が考えていることをまとめて下さいました!」と感想がありました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第1回「あなたもアイ・アム・サムぜみな~る」開講しました!(2019.6.5)

6月1日(土)、【ボランティア学園】第1回「あなたもアイ・アム・サムぜみな~る」を行いました。

今年度はオリジナルTシャツ作り、灯籠の作成を行い、会津まつり・絵ろうそくまつりのボランティア参加を目指します!!

はじまりとして、会津大学短期大学部幼児教育学科市川ゼミの学生さんに「花は咲く」の手話歌を教えてもらい、全員で歌いました。

そして会津まつり協会齋藤さんより、会津まつり・絵ろうそくまつりが始まった経緯や、ボランティアの内容について話を聞き、またTシャツデザインについては短期大学部葉山先生よりアドバイスをいただきました。

最後に市川先生によるヨガ(呼吸法)と、シンギングボールの音色に皆さん癒されていました。

「花は咲く」の手話歌(動画1分24秒)

※音声が出ますのでご注意ください。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第1回「認知症サポート・介護予防ぜみな~る」開講しました!(2019.5.30)

5月29日(水)、第1回認知症サポート・介護予防ぜみな~るを行いました。

会津若松市キャラバンメイト笠井由美子先生より、「認知症の基本的理解」と題し、1.認知症の医学的理解2.認知症の症状3.認知症の人と接するときの心がまえ4.生活を続けるそして、認知症の予防について講義を受けました。

「老いるということ。徘徊には必ず目的があること。認知症になっても人を想う気持ちはあること。」などお話しいただき、受講生の皆さんから「あっというまの2時間でした」と感想がありました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回「傾聴ボランティアぜみな~る」開催しました!(2019.5.23)

5月19日(日)、【ボランティア学園】第2回「傾聴ボランティアぜみな~る」を開催しました。

桜の聖母短期大学生涯学習センター長三瓶千香子先生を講師に、「寄り添うことの重要性」について講義を受けました。

2人1組のロールプレイやグループワーク・他花受粉タイム(ワールドカフェ)を行い、相手の意見、グループの意見を共有し受け止めることを学びました。

受講生の皆さんは、2回目とは思えないほど附箋に考えをまとめ意見を出し合っていました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」開催しました!(2019.5.23)

5月19日(日)、【ボランティア学園】第2回「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」を開催しました。

桜の聖母短期大学生涯学習センター長三瓶千香子先生を講師に、今回も「スーパーバイザーの必要性と傾聴ボランティアのネットワーク形成を目指す!」をテーマに、コンセンサスゲーム(NASA生き残りゲーム、人は何故悩むのか)や演習を行いました。

受講者の方たちからは「こんなに頭を使ったのは久しぶりです!」という感想をいただきました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回「あいづっこぜみな~る」を開催しました!(2019.5.21)

5月18日(土)、【ボランティア学園】第2回「あいづっこぜみな~る」を開催しました。

若葉の茂る中、あいづ聴覚障害者協会佐藤厚子先生、会津手話サークルみみごえ会江見美子先生より、手話でのあいさつ、自分の名前、小学校名、「トトロのさんぽ」の歌を教えていただき、その後認知症カフェ「ひだまり」で元気に発表しました。

あいづっこの皆さんから「手話という知らないことを知ることができて良かったです。」「楽しく覚えることができました。」という感想がありました。

発表の様子をぜひご覧ください。

♪さんぽ♪手話にチャレンジ!(動画約2分)

※音声が出ますのでご注意ください。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第1回「初等課程」開講しました!(2019.5.16)

5月15日(水)、第1回初等課程を行いました。

ボランティアを楽しむ~ボランティアの基礎知識を学ぶ~という内容で、地域支援ネットワークボランティア小林欣一運営委員長、松江紘子副運営委員長から、ボランティア活動紹介や無理をしないことなどの心得について話を聞きました。

車いす操作の実技も行い、受講生の皆さんから「自分が乗ってみると怖いわね」「段差や坂下りは難しい!」といった声が聞かれました。

ページの一番上に戻る

NEWボランティア学園入学式を開催しました!(2019.5.14)

5月12日(日)、「2019年度会津若松市ボランティア学園入学式」を行い、主宰者、来賓の皆さんから、入学生の方たちに地域福祉の担い手として期待していますと励ましの言葉をいただきました。

続いて、地域支援コーディネーター成田正良氏より「人生流星群~人生100年時代 愉しく生きる~」高齢化社会を生きていくための秘訣を、昭和歌謡曲と共に楽しくお話ししていただきました。

「相手のため」のボランティア、「自分のため」のボランティア、さまざまな想いで学び活動していきましょう!

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】「あいづっこぜみな~る」を開講しました!(2019.4.23)

4月20日(土)、会津若松市ボランティア学園「あいづっこぜみな~る」第1回を開催しました。

満開の桜が咲く中、会津藩校日新館館長宗像精先生から「あいづっこ宣言」~やってはならぬやらねばならぬならぬことはならぬものです~についてわかりやすくお話ししていただきました。

あいづっこの皆さんも先生の気迫に姿勢を正し、うなずきながら聞いていました。

お城の公園でいっぱい遊んだ後は、認知症カフェひだまりの皆さんと一緒に美味しいランチを食べて過ごしました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】「傾聴ボランティアぜみな~る」を開講しました!(2019.4.16)

4月14日(日)、会津若松市ボランティア学園「傾聴ボランティアぜみな~る」の第1回を開催しました。

傾聴ボランティアトレーナー岡安詔子先生を講師に、「傾聴ボランティアの意義~相手の心に寄り添う心のかよう聴き方~」について講義を受けました。岡安先生の笑いヨガで、緊張していた受講生の皆さんもリラックスされ笑顔がこぼれていました。

傾聴のポイントは自分の考えを横に置き、傾聴モードに切りかえること、相手の鏡になることをロールプレイで学びました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」を開講しました!(2019.4.16)

2019年度会津若松市ボランティア学園の先陣を切って、4月14日(日)に「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」第1回を開催しました。

はじめに品川学園長より「ボランティアの皆さんに期待します」とご挨拶をいただいた後、傾聴ボランティアトレーナー岡安詔子先生、桜の聖母短期大学生涯学習センター長三瓶千香子先生を講師に、「傾聴ボランティア養成におけるスーパーバイザーの必要性と本講座の主旨」についての講義をお聞きし、「これからはどんな社会になっていくか、何が必要か」というテーマでグループワークを行いました。

ページの一番上に戻る

Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.