文字サイズ 中 大 特

会津若松市ボランティア学園活動情報

【会津若松市ボランティア学園】過去の活動情報

平成30年度

NEW【ボランティア学園】第1回「初等課程」開講しました!(2019.5.16)

5月15日(水)、第1回初等課程を行いました。

ボランティアを楽しむ~ボランティアの基礎知識を学ぶ~という内容で、地域支援ネットワークボランティア小林欣一運営委員長、松江紘子副運営委員長から、ボランティア活動紹介や無理をしないことなどの心得について話を聞きました。

車いす操作の実技も行い、受講生の皆さんから「自分が乗ってみると怖いわね」「段差や坂下りは難しい!」といった声が聞かれました。

ページの一番上に戻る

NEWボランティア学園入学式を開催しました!(2019.5.14)

5月12日(日)、「2019年度会津若松市ボランティア学園入学式」を行い、主宰者、来賓の皆さんから、入学生の方たちに地域福祉の担い手として期待していますと励ましの言葉をいただきました。

続いて、地域支援コーディネーター成田正良氏より「人生流星群~人生100年時代 愉しく生きる~」高齢化社会を生きていくための秘訣を、昭和歌謡曲と共に楽しくお話ししていただきました。

「相手のため」のボランティア、「自分のため」のボランティア、さまざまな想いで学び活動していきましょう!

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】「あいづっこぜみな~る」を開講しました!(2019.4.23)

4月20日(土)、会津若松市ボランティア学園「あいづっこぜみな~る」第1回を開催しました。

満開の桜が咲く中、会津藩校日新館館長宗像精先生から「あいづっこ宣言」~やってはならぬやらねばならぬならぬことはならぬものです~についてわかりやすくお話ししていただきました。

あいづっこの皆さんも先生の気迫に姿勢を正し、うなずきながら聞いていました。

お城の公園でいっぱい遊んだ後は、認知症カフェひだまりの皆さんと一緒に美味しいランチを食べて過ごしました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】「傾聴ボランティアぜみな~る」を開講しました!(2019.4.16)

4月14日(日)、会津若松市ボランティア学園「傾聴ボランティアぜみな~る」の第1回を開催しました。

傾聴ボランティアトレーナー岡安詔子先生を講師に、「傾聴ボランティアの意義~相手の心に寄り添う心のかよう聴き方~」について講義を受けました。岡安先生の笑いヨガで、緊張していた受講生の皆さんもリラックスされ笑顔がこぼれていました。

傾聴のポイントは自分の考えを横に置き、傾聴モードに切りかえること、相手の鏡になることをロールプレイで学びました。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」を開講しました!(2019.4.16)

2019年度会津若松市ボランティア学園の先陣を切って、4月14日(日)に「傾聴ボランティアスーパーバイザー養成学科」第1回を開催しました。

はじめに品川学園長より「ボランティアの皆さんに期待します」とご挨拶をいただいた後、傾聴ボランティアトレーナー岡安詔子先生、桜の聖母短期大学生涯学習センター長三瓶千香子先生を講師に、「傾聴ボランティア養成におけるスーパーバイザーの必要性と本講座の主旨」についての講義をお聞きし、「これからはどんな社会になっていくか、何が必要か」というテーマでグループワークを行いました。

ページの一番上に戻る

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.