文字サイズ 中 大 特

会津若松市ボランティア学園活動情報

NEW【ボランティア学園】第2回あなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました!(2018.6.18)

6月16日(土)、ボランティア学園第2回目のあなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました!

今回は、各自考えてきたパンやクッキーを発表し、その後、会津の特産物やパンの形、味などについて話し合いました。次回は試作の原案まで形をまとめる予定です。

皆さんおいしそうなパンを考えて来られたのでとても楽しみです(*^_^*)。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第3回あいづっこぜみな~るを開催しました(2018.6.18)

6月16日(土)、ボランティア学園第3回目のあいづっこぜみな~るを開催しました。

今回は、よしもと芸人による「笑いの話術」ということで、福島県住みます芸人のぺんぎんナッツ先生お二人にお手本の漫才をしていただき、一人ずつ「ふり・ボケ・つっこみ」を考えコンビで発表しました!

ぺんぎんナッツ先生!来月も楽しい講義をよろしくお願いします(*^o^*)。

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回緩和サービス担い手育成ぜみな~るを開催しました!(2018.6.15)

6月13日(水)、ボランティア学園第2回目の緩和サービス担い手育成ぜみな~るを開催しました!

今回も、社協職員による、会津若松市介護予防日常生活支援事業の「訪問緩和サービス資格取得研修講座」を行い、途中、介護体操でリフレッシュしながら熱心に受講されていました。

次回も取得研修講座を行います!

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第2回初等課程を開催しました。(2018.6.7)

6月6日(水)、ボランティア学園第2回初等課程を開催しました。

今回は河東の桜河苑にて、社協職員による「グループホーム見学・説明」と「認知症と向き合う」の講義を行いました。

グループホーム見学では、職員が施設内でどのように工夫しているかを見聞きしながら質問をしたり、入居者の方とハイタッチをされたりし、「認知症と向き合う」では、認知症の症状や対応について熱心に受講されていました。

次回は会津大学グラウンドにて、伴走・伴歩について学ぶ「一緒に走ろう!歩こう!」です!

ページの一番上に戻る

NEW【ボランティア学園】第1回目の、あなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました。(2018.5.28)

5月26日(土)、第1回目の、あなたも「アイ・アム・サム」ぜみな~るを開催しました。

本ぜみな~るでは、オリジナルのパンを作ります!!

会津短大の市川先生と学生の皆さん、コパンさんに協力していただきながらパンの企画や包装紙を考えていきます。どんなパンが出来るか楽しみです(*^-^*)。

ページの一番上に戻る

NEWボランティア学園「第1回緩和サービス担い手育成ぜみな~る」を開催しました。(2018.5.24)

5月23日(水)、第1回目の緩和サービス担い手育成ぜみな~るを開催しました。

今回は、社協職員による『緩和サービス登録職員資格取得研修会』の1回目の講習を行い、受講生からは「知らないことがいっぱいありました」などの感想が聞かれました。

緩和サービスの資格取得を目指し頑張ってください!

ページの一番上に戻る

NEW【会津若松市ボランティア学園】2回目のあいづっこぜみな~るを開催しました。(2018.5.23)

5月19日(土)、2回目のあいづっこぜみな~るを開催しました。

今回は、『認知症の人と家族の会』代表の阿久津恵子先生と、第一包括支援センターでケアマネージャーをされている渡部恵子先生を講師にお招きし、『認知症ってな~に』~人をいたわります~というテーマで、認知症について分かりやすく教えていただきました。

受講した児童からは「認知症の人が近くにいなかったが、認知症の人に会ったらやさしく声をかけたい」などの感想がありました。

午後からは認知症カフェひだまりでと手伝いをし交流を深めました。

ページの一番上に戻る

NEW【会津若松市ボランティア学園】第2回 傾聴ボランティアぜみな~る講座(2018.5.23)

5月13日(日)、第2回 傾聴ボランティアぜみな~るを開催しました。

講師の三瓶千香子先生より「寄り添うことの重要性」について学び、グループワークでは受講生同士で活発に意見を交わされていました。

3時間と長時間の講座ですが、皆さんまだまだ話し足りない様子でした。

講師三瓶千香子先生

「グループワーク」皆さんの声が聞こえてきそうですね!

他のグループでは、どんな意見が出ていましたか?!

ページの一番上に戻る

NEW会津若松市ボランティア学園「初等課程」開講しました!(2018.5.17)

5月16日(水)、会津若松市ボランティア学園「初等課程」第1回を開催しました。

地域支援ネットワークボランティア小林欣一運営委員長、松江紘子副運営委員長を講師にお招きし、ボランティアを楽しむ~ボランティア活動の基礎知識を学ぶ~をテーマに、活動にはどんなものがあるのか、活動するにあたっての心得などについてのお話しをお聞きしました。

その後は、戸外に出て車イス操作を学び、段差やグレーチングでの押し方を体験しました。

ページの一番上に戻る

NEW「会津若松市ボランティア学園」開校しました!(2018.5.15)

5月12日(土)、会津若松市文化センターにて『2018年度会津若松市ボランティア学園』の入学式を行い、受講生113人がボランティアの一歩を踏み出しました。

入学式後には、室井照平会津若松市長より特別講話「市政探訪」を分かりやすくお話していただき、オリエンテーションの最後にはリラックス体操を行い受講生から笑顔がこぼれていました。

これから一年間ボランティアを楽しみましょう!

ページの一番上に戻る

ボランティア学園「あいづっこぜみな~る」始まりました!!(2018.4.24)

桜の花吹雪の中、4月21日(土)会津若松市ボランティア学園「あいづっこぜみな~る」第1回を開催しました。

会津藩校日新館館長の宗像精先生を講師にお招きし、会津の歴史や「あいづっこ宣言」についてのお話しを聞き、認知症カフェで参加者の方たちと一緒にランチをしたり、ちょっぴり緊張しながら配膳のお手伝いを行いました。

次回は5月19日(土)に実施します♪

ページの一番上に戻る

ボランティア学園「傾聴ボランティアぜみな~る」講座がスタートしました!!(2018.4.17)

4月15日(日)、ボランティア学園「傾聴ボランティアぜみな~る」講座が、全8講座のトップをきってスタートしました。

第1回目は、「傾聴ボランティアの意義」をテーマに、岡安詔子先生に講義していただきました。

受講された皆さんからは、「聴いてもらうということは、こんなにも心が軽くなるんですね!」との声が多く聞かれました。

傾聴ボランティアとしての第一歩を踏み出した皆さんの顔は、とても輝いていました♥

講師岡安詔子先生

相手の言葉を返す反復について学ぶ

ページの一番上に戻る

PAGETOP
Copyright © 会津若松市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.