本文へ移動

フードバンク事業について

 フードバンクとは、品質に問題がなくても、流通出来なくなった食品を企業や個人から寄付を受けて、生活にお困りの方へお渡しするものです。
   会津若松市内に居住する、生活上の困難に直面していて、一時的な食料支援が必要と判断される世帯に対して、自立相談支援機関(会津若松市役所地域福祉課)や市内の相談支援機関と連携のもと食料(米、乾麺、缶詰等)を提供しています。
 
 
 
☆お問い合わせ先
会津若松市社会福祉協議会生活支援係
会津若松市追手町5番32号
TEL:0242-28-4030
E-mail : aizu@awshakyo.or.jp

「生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合」様と協定を締結し、フードバンク事業を開始しました。

 会津若松市社会福祉協議会では、平成27年10月「コープフードバンク」を展開している「生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合」様と会津若松市社会福祉協議会 、喜多方市社会福祉協議会 、福島県社会福祉協議会3社で協定を締結し、フードバンク事業を開始しました。

「カーブスフードドライブ」より食料品のご寄付をいただきました。

令和3年2月18日(木)、カーブス様より会津若松市内の女性専用フィットネス施設「カーブス」の利用者とスタッフの皆さんが、「フードドライブ」として集められた食料品など、543.3㎏のご寄付をいただきました。ありがとうございました。

「コープフードドライブ」より食料品のご寄付をいただきました。

令和3年3月12日(金)、「生活協同組合コープあいづ」の皆さんが「コープフードドライブ」で集められた食料品など、561点のご寄付をいただきました。ありがとうございました。  

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0242-28-4030
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
社会福祉法人
会津若松市社会福祉協議会
〒965-0873
福島県会津若松市追手町5-32
TEL.0242-28-4030
FAX.0242-28-4039
TOPへ戻る