本文へ移動

社会福祉資金貸付・生活福祉資金貸付

新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金緊急小口資金(特例貸付)のお知らせ

【受付期間:令和3年3月末まで(延長されました)

新型コロナウイルスの影響により休業や失業された方の収入減少に対応するため、生活福祉資金緊急小口資金(特例貸付)を行っています。
貸付を希望される方は、本会までご相談ください。
 
 
詳しくは下記リンクよりご確認ください。

☆お問い合わせ先
会津若松市社会福祉協議会生活支援係
会津若松市追手町5番32号TEL:0242-28-4030

社会福祉資金

他の貸付制度や援助を受けることができない市内在住の低所得世帯を対象に、一時的に必要とする生活資金を相談に応じ、必要な援助・指導を行い、5万円を限度に必要経費を緊急的に貸付します。
 
・相談内容によっては、制度を利用できない場合があります。
・本貸付は連帯保証人が必須となります。連帯保証人は、市内に居住する方で、借受申込者と別世帯の方1名。返済能力が十分あると判断できる方。

実施主体

【会津若松市社会福祉協議会】

生活福祉資金

生活福祉資金は、低所得世帯、障がい者世帯、高齢者世帯等に対し、資金貸付と相談・支援により世帯の経済的自立や在宅福祉・社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。
【注意】
この制度は貸付であり、給付ではありません。
貸付後の返済計画の検討及び継続的な相談援助を受けていただく必要があります。
他の貸付制度が利用できない、低所得世帯などの経済的自立と安定を目指して、必要な経費を貸付します。

貸付資金種類

●総合支援資金
●福祉資金(福祉費・緊急小口資金)
●教育支援資金
●不動産担保型生活資金
 
詳しくは下記リンクよりご確認ください。
 
福島県社協<生活福祉資金貸付制度の案内>
※申請するには各種条件があります。

実施主体

【福島県社会福祉協議会】

お問い合わせ

地区担当民生委員もしくは社会福祉協議会まで

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0242-28-4030
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
社会福祉法人
会津若松市社会福祉協議会
〒965-0873
福島県会津若松市追手町5-32
TEL.0242-28-4030
FAX.0242-28-4039
TOPへ戻る