本文へ移動

社会福祉法人会津若松市社会福祉協議会からのお知らせと新着情報

【ボランティア学園】「スマホサポーター勉強会」を行いました。
2023-11-24
カテゴリ:ボランティア学園
11月16日(木)、スマホサポーターの方を対象とした勉強会を行いました。
スマホの学校 諏江正義氏を講師に「生活を豊かにするスマホ活用術」をテーマに、自分が幹事になった場合の日程調整ができるラインアプリや、スマホを秘書として資料作成ができる小技等を学びました。
サポーターの方たちも互いに教え合い、「いろいろと使ってみてこれからも身近な人や地域の方々へ伝えていければいいですね。」と抱負を述べていました。
【ボランティア学園】「スマホサポーターぜみな~る」第7回を行いました。
2023-11-17
カテゴリ:ボランティア学園
11月11日(土)、第7回目の「スマホサポーターぜみな~る」は、スマホの学校 諏江正義 氏を講師に「スマホで年賀状を作ってみよう」という内容で講義を受けました。
無料アプリをインストールし好きなデザインを取り込み、写真やメッセージを入れたりプリントのし方などを受講生同士で教え合ったり、サポーターの方に聞いて年賀状を完成させました。
次回最終講座で「2024年賀状コンテスト開催!」楽しみですね!(^^)!
【ボランティア学園】「初等課程」第7回を行いました。
2023-11-17
カテゴリ:ボランティア学園
11月8日(水)、第7回「初等課程」の講座は、傾聴ボランティア あいづ小さな風の会の方々を講師にお迎えし、「傾聴の基礎」をテーマに、普通の会話と傾聴の違いや、3原則【受容】・【共感】・【純粋さ】について説明を受けました。
その後は3人グループでロールプレイを行い、「話す」、「聴く」、「観察する」体験をしました。
感想を聞かれると、「気持ちのオンとオフの切り替えが大変で難しかった。」「それぞれの役割で時間の感じ方が違った。」などの声があり、会の方より「初めは難しく思いますが、今日の勉強を心にとめて人の話を聴いてみてください。」とのアドバイスがありました。
赤い羽根共同募金の御礼に「夏目友人帳ニャンコ先生 ピンバッジ」をプレゼントします!!
2023-11-10
本会設置の赤い羽根募金箱に、500円以上の寄付をしていただいた方(個人)に、夏目友人帳ニャンコ先生ピンバッジをプレゼントしています(熊本市共同募金委員会作成)。
先着順となりますので、お早めにどうぞ!!
(お1人様 5個まで)
配布日:令和5年11月13日(月)~なくなり次第終了
配布先:○会津若松市共同募金委員会事務局
     追手町5番32号 TEL 0242-28-4030
     ○会津若松市北会津保健センター
      北会津町下荒井字矢倉林1番地 TEL 0242-58-0031
     ○総合福祉センター桜河苑
      河東町郡山字中子山22番地 TEL 0242-75-4780
【湊しらとり保育園】さつまいも掘りを行いました!
2023-11-09
10月24日(火)、湊しらとり保育園でさつまいもの収穫を行いました。
5月に植えた苗の様子を毎日見ながら「大きくなってるかな~」と楽しみに待っていた子ども達!!
土の中から大きなさつまいもがたくさん出てくると「みてー!」「おおきい!」「おもーい!」と大興奮でした(^^♪
収穫したさつまいもは給食でおいしく頂きます


さつまいも たくさんとれたよ~!!
【湊しらとり保育園】運動会を行いました!
2023-11-09
湊しらとり保育園では湊小学校の体育館を借りて、運動会を行いました!!
毎日、運動会に向けた活動に取り組んできた子ども達!
当日はお家の方の応援を受けながら、これまで頑張ってきた成果を発揮することができました
子ども達がキラキラ と輝いた1日となりました


みんな最後までがんばりました\(^o^)/
今年の勝負は、引き分けとなりました!!
つなひき どっちの力が強いかな?!
宝物ひろい どれにしようかな(^^♪
玉入れ ねらって!ねらって!
集団体操 ポーズ きまりましたー v(^_^)v
【ボランティア学園】「安心さぽーと権利擁護ぜみな~る」第5回を行いました。
2023-11-09
カテゴリ:ボランティア学園
11月6日(月)、第5回安心さぽーと権利擁護ぜみな~るは、あいづマイケアより林 幸子氏を講師にお迎えし、対人支援に役立てる為「傾聴の基礎」を学びました。
傾聴では、話し手の立場になって話を聴き、気持ちに寄り添い、理解に務めることが大切で、方法として「うなづき」「表情」「姿勢」や視線の向け方、あいづちのバリエーションなどを教えていただき、受講生同士で傾聴体験を行いました。
「つい、話しにのって口をはさみたくなる。」「なんとなく聞くと聴くの違いがわかったような気がする。」などの感想が聞かれ、講師より「自分を大切に出来る人が他者を大事に出来ます。無理せずご活躍を期待します。」との激励の言葉で講座を終えました。
第35回会津若松市社会福祉大会を開催しました。
2023-11-06
大会決議文
11月1日(水)、会津若松市文化センターにおいて、第35回会津若松市社会福祉大会を開催いたしました。
本大会は、会津若松市における社会福祉活動の発展に功績のあった方々を表彰し感謝の意を表するとともに、優れた活動を紹介することにより福祉活動の普及・推進を行い、誰もが安心して暮らせる社会の実現を図る機会として開催しております。
今回は、2大会ぶりの通常開催となり、社会福祉関係者や来賓、市民の方々、約300名が参加する中、社会福祉活動の発展に功績のあった209名の方々の表彰を行いました。
また、式典に先立ち、福島県立医科大学会津医療センター教授の鈴木雅雄氏に、「東洋医学と養生を使った心の健康」と題して記念講演をしていただきました。
大会開催に際して、ご協力いただきました関係者、ご参加いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
本日11月1日(水)、第35回会津若松市社会福祉大会を開催します。
2023-11-01
多年にわたり社会福祉活動の発展に功労のあった方々を顕彰し、本市地域福祉の更なる充実を目的として、本日11月1日(水)、第35回会津若松市社会福祉大会を開催します。
入場無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。

受付開始 12:30
開  会 13:30
記念講演 13:30~14:30
 演題 「東洋医学と養生を使った心の健康」
 講師 福島県立医科大学会津医療センター
    教授 鈴木 雅雄 氏
大会式典 14:45~16:30
閉  会 16:30
会  場 「会津若松市文化センター」文化ホール(会津若松市城東町14-52)
※ 駐車場は多目的広場をご利用ください。
【ボランティア学園】修学旅行に行きました。
2023-10-31
カテゴリ:ボランティア学園
10月25日(水)、ボランティア学園2023修学旅行で、『旧米沢高等工業学校本館記念館』に行って来ました。
名誉館長の山崎洋一郎氏より説明を受けながら、学校内を散策しました。
展示品の中にはエジソンが開発した蓄音機や、ジュークボックス、黒電話など昔の珍しい品々がたくさんあり、蓄音機は実際に動くとのことで音を聴かせていただくと、「心にしみる音で、ずっと聞いていたい。」との声がありました。
その他にも学校内には【人口繊維】や【車の部品】など、様々な現代の生活に欠かせない発明品についての展示もあり、参加者から「非日常体験で楽しく勉強できた。」「時間が足りないくらい見どころがあって、また来たい。」との感想が聞かれました。
社会福祉法人
会津若松市社会福祉協議会
〒965-0873
福島県会津若松市追手町5-32
TEL.0242-28-4030
FAX.0242-28-4039
E-mail aizu@awshakyo.or.jp
TOPへ戻る